二子玉川のオススメショップ5選!ニコタマで服を買うならここ!

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190606100148j:plain

都内にはたくさんのアパレルショップが立ち並びファッション好きにとっては嬉しい環境です。しかし膨大なショップ数がゆえに、あまり詳しくない人にとってはどこを見れがいいのか分からない問題もあります。そこで実際に行って、見て、おすすめのショップを厳選して紹介します。

 

今回は二子玉川のアパレルショップに焦点を当ててご紹介。ファミリー層の多い場所なので、施設が固まっており周りやすさも魅力です。 

二子玉川ライズ

f:id:zakikaz:20190606100237j:plain

http://www.tokyu-tmd.co.jp/facilities/rise/

 

まず二子玉川駅を降りてすぐ見えるのが二子玉川ライズです。6つの大きな建物により構成されたショッピングセンターでファッションはもちろん、レストランやカフェ、雑貨や家電までありとあらゆるものが揃っています。駅を出てすぐに見える「二子玉ライズショッピングセンター」内のショップから紹介します。

 

アダムエロペ

f:id:zakikaz:20190606100515j:plain

https://part-haken.nifty.com/tokyo/city-setagayaku/dtp-weban_831166755/

 

当ブログでも何度も紹介しているアダムエロペ。ビームズやシップスなど他のセレクトショップよりも品のあるアイテム作りが得意な大人なショップです。

 

シンプルなアイテムややりすぎていない柄物、トレンドアイテムが並び、使いやすいアイテムが多いです。

 

メンズ、ウィメンズの取り扱いがあります。

 

客層 : 20代後半-40代前半

平均単価 : トップス約¥8.000、ボトムス約¥12.000、アウター約¥30.000

テイスト : さりげなくトレンド感もあるフレンチカジュアル。落ち着いた色味で大人も着用しやすいアイテムが多い。

 

スティーブンアラン

f:id:zakikaz:20190606101059j:plain

https://www.fashion-headline.com/article/4124

 

ニューヨーク発のセレクトショップで日本では大手セレクトショップであるユナイテッドアローズと契約し出店しています。出店しているフロアでもかなり広い店舗面積を誇り、非常に見やすいです。

 

中間色の多い柔らかいな印象のアイテムが多いです。

 

色的にベーシックでシンプルなイメージですが、トレンドのデザイン性やシルエットを取り入れているので単に無難な服を着ているような印象にはなりません。

 

客層 : 30代前半-50代前半

平均単価 : トップス約¥17.000、ボトムス約¥17.000、アウター約¥30.000

テイスト : アメリカンカジュアルをベースに品の良さを取り入れた気取らないスタイル。上質な素材使いと抜群のシルエットでシンプルながら個性がある。

 

ユナイテッドトウキョウ

f:id:zakikaz:20190606101354j:plain

https://instagrammernews.com/detail/1601884256240842928

 

studiousなどを展開するTOKYOBASEのショップです。メイドインジャパンにこだわったものづくりかつハイコストパフォーマンスにも定評があります。

 

均等に並べられたラックやモノトーンで日本的なレイアウトですっきりとして見やすく個性も感じられます。

 

TOKYOBASEは店員の接客が話題に上がったりしますが、二子玉川ではガツガツくるわけでもなく普通に見やすかったです。

 

客層 : 20代前半-30代前半

平均単価 : トップス約¥10.000、ボトムス約¥15.000、アウター約¥20.000

テイスト : 日常で使えるトレンド・モードスタイル。トレンドを多く取り入れたデザイン性のあるアイテムが多い。特徴的な柄やデザインが多く、見る人が見るとわかってしまう可能性もある。

 

玉川高島屋S・C

f:id:zakikaz:20190606101532j:plain

https://kkaa.co.jp/works/architecture/tamagawa-takashimaya-s-c/

 

二子玉川でライズに並ぶショッピングスポットが高島屋です。二子玉川には本館とSCがあるのですが、おすすめはSC。大手セレクトショップからラグジュアリーブランドまでが立ち並ぶ二子玉川ライズとはまた違ったショップを見ることができます。

 

エストネーション

f:id:zakikaz:20190606101649j:plain

http://openers.jp/article/23167

 

ロンハーマンやメゾンスペシャルを運営するサザビーリーグが展開するセレクトショップです。

 

高島屋という立地とハイブランドも多く並ぶ高級感ある雰囲気で店内は静かで落ち着いています。

 

かなり珍しいブランドもあるので試着しに行くだけでもおすすめです。セレクトされているハイブランドに目が行き、高価格帯で手を伸ばしにくくなりがちですがオリジナルアイテムは比較的良心的な値段です。

 

客層 : 30代前半-50代後半

平均単価 : トップス約¥16.000、ボトムス約¥20.000、アウター約¥40.000

テイスト : 上質なベーシックアイテム。セレクトのハイブランドがデザイン性のある服が多い為か、それに合わせられるようなシンプルなアイテムが目立ちます。

 

ロンハーマン

f:id:zakikaz:20190606101758j:plain

https://yu-hiro.com/jiyugaoka-bangaihen-32-10544

 

アイビーズプレイスという独立した建物にあり、その全てがロンハーマンという好立地です。地下1階から3階までの4フロアでフロアごとにカテゴリー分けされています。地下1階がメンズです。

 

もともとロサンゼルスから始まったセレクトショップということもあり日本でも西海岸の雰囲気のショップ作り、アイテム構成がされています。

 

オリジナルアイテムはその影響が強いので正直好みが分かれるところですが、セレクトアイテムはハイブランドが多く面白いアイテムを見ることができます。二子玉川店はカフェも併設されているので家族やカップルにもおすすめです。

 

客層 : 20代後半-40代後半

平均単価 : トップス約¥25.000、ボトムス約¥30.000、アウター約¥70.000

テイスト : 上質なベーシックアイテム。セレクトのハイブランドがデザイン性のある服が多い為か、それに合わせられるようなシンプルなアイテムが目立ちます。

 

以上が二子玉川のオススメショップです

ファミリーの多い土地柄、アパレルショップがあるのもショッピングセンターになりますが、初心者から上級者まで楽しめるバランスのとれたラインナップです。ぜひ参考にしてみてください。