読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

おしゃれなスウェットパンツを選ぶ3つの方法!

メンズ パンツ メンズ パンツ-スウェットパンツ
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160724215234j:plain

オシャレ初心者がまず手を出さないアイテム「スウェットパンツ」

ですが、着こなし自体はさほど難しくありません。

着こなしは難しくないのに初心者は選ばないアイテムなので被ることはない。

だからおすすめしたいアイテムではあります。

ただ「これ!」というスウェットパンツを探すのは中々難しいものです。

今回はそんなスウェットパンツを失敗せずに選ぶための3つの方法を伝授します。

スウェットパンツとは?

f:id:penta0602:20160819044854j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172361

スウェットパンツとはみなさんご存知の通り寝間着で利用しているこのパンツです。

スウェットパンツはシルエットが作りやすく選び方を間違えなければ超優秀なアイテム。

ただ選び方を間違えると大惨事間違いなしなアイテムでもあります。

 

秘訣1:細くて丈が短いものを選ぶ

f:id:penta0602:20160819045354j:plain

http://lookbook.nu/look/3281321-And-now-I-m-a-fighter

 

「細くて丈が短いもの」 これが最も大切です。

太くて丈が長いスウェットパンツですと本当にただの寝間着になってしまいます。

そうではなく細くて丈が短いものを選ぶことによって寝間着感を消しつつ細身のシルエットも作りやすくしてあげることが非常に重要です。

 

どれぐらい細ければ良いのか?

 基準は足首にスウェットパンツがぴったりつくかどうかです。

ぴったりくっつく物を選びましょう。

 

f:id:penta0602:20160819045354j:plain

http://lookbook.nu/look/3281321-And-now-I-m-a-fighter

足首にぴったり吸い付いていますよね。

これを基準にしましょう。

 

どれぐらいの丈が良いのか?

丈はくるぶしよりやや上か、くるぶしにかかる程度が基本的には好ましいです。

ただし合わせる靴次第。

写真のように靴とパンツが重ならないように心がけましょう。

それが重要です。

 

f:id:penta0602:20160819050609j:plain

https://twitter.com/RikiRSaidSo

 

このように靴とスウェットパンツが重なるよりも

 

 

f:id:penta0602:20160819045354j:plain

http://lookbook.nu/look/3281321-And-now-I-m-a-fighter

 

このように重ならないほうが好ましいです。

コチラのがよりすっきり見えますよね?

しっかり細くかつスウェット感を消すことが重要です。

 

 

秘訣2:黒を選ぶべし

 

スウェットパンツと言えば誰しもグレーを思い浮かべるでしょう。

店舗でもグレーのスウェットパンツがたくさん販売されています。

 

でも注意!

心を鬼にして黒を選びましょう。

 

理由は2つ。

①グレーだとスウェット感が強すぎる。

②グレーより黒のパンツのが圧倒的に合わせやすい。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

以上が黒を選ぶべき理由です。

 

でもちょっと待った。

中級者以上ならグレーもありです。

グレーのが難しいだけに履きこなしている人も少ないので上手く取り入れられるなら挑戦すべきです。

ただ初心者の方はひとまず黒を選びましょう。

 

 

秘訣3:肝はむしろ太ももにアリ!

f:id:penta0602:20160724220605j:plain

http://www.royalfashionist.com/

 

ここから下は難しい内容になっています。

まだスウェットパンツを持っていないという人は上記2つだけを意識して買ってみましょう。

それよりもっと深く選び方を知りたいという人はこの先を読み進めて下さい。

 

 

裾がリブになっていて足首にぴったりくっつくのがスウェットパンツ。

なので究極に細いパンツでもあります。

 

先ほど述べた通り細いか太いかはっきりしていたほうがシルエットが作りやすいので初心者にこそおすすめしたいパンツでもあります。

 

ただし、ある程度こだわりが出てくると微妙な細さの違いで大きく印象が異なることが分かってきて逆に難しいことに気づくでしょう。

 

パンツはトップスよりサイズ感が遥かにシビアなんです。

そして細いパンツは特にシビア。

 

主に太もも付近のサイズ感が難しいです。

膝から下はとにかく細いものを選べば平気です。

ただし膝から上は別。

 

ムチムチしすぎていても駄目ですし、だるだるに余っていても駄目(駄目ってほどではないですが)。

 

ここがシビア過ぎて1サイズでの上げ下げですとサイズ幅が広すぎてピッタリ合う物が見つからない場合が多いです。

Sだと細すぎてピチピチ、だけどMだと緩すぎる・・・。SとMの間があれば丁度良いのに...なんてありがちです。

 

靴みたいに0.5サイズ刻みで選べればすぐ見つかりますがスウェットパンツですとそうはいきません。

 

「膝から下はキッチリ細く、膝から上はムチムチしない程度に細く」を意識しましょう。

膝から上に若干のシワが出来ていればムチムチはしません。シワはゆとりがある証拠です。

 

スウェットパンツに合うスニーカー

f:id:penta0602:20160819054358j:plain

このスニーカー純粋にフォルムが綺麗でおすすめなんですが、なんといっても履き口がやや緩く高いのでスウェットパンツの裾が綺麗に隠れるのが素晴らしいです。

 

上記でスウェットパンツは丈短めを推奨しましたが、このスニーカーならやや丈が長くても綺麗にすっぽり隠せます。

スニーカーの上でパンツの裾がたまる状態にはならないんです。

スウェットパンツの方が細いので裾が乗っかりません。

 

黒いスウェットパンツを選べば靴との繋がりが生まれて(靴も黒いので)足もかなり長く見えます。