読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せたいあなたにおすすめ!ザバスウェイトダウン徹底レビュー!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170517073709p:plain

プロテインと言えばザバス、と言われるぐらい有名な大手食品会社㈱明治のプロテイン。

プロテインを取り扱っているドラッグストアなどのお店には、置いてあることも多いです。

 

これだけのシェアを獲得しているプロテインにはそれなりの理由があります。

 

そんなザバスの数あるプロテインの中でも、いかにも痩せそうな「ウェイトダウン」という名前の商品を実際に飲んでみました。

 

外観、味、溶けやすさ、栄養成分、美味しく飲むコツ、価格、効果、置き換えるタイミングなどなど網羅しているので是非ご覧ください!

 ザバスウェイトダウンとは?

ザバスウェイトダウンは、文字通り減量に重きを置いたプロテインです。

その一番の特徴として、大豆から抽出したタンパク質を使用している点があげられます。

 

対して、他のプロテインは牛乳由来のタンパク質を使用している場合が多いです。

 

牛乳由来のタンパク質にも色々な製法があるので一概には言えませんが、大豆由来のものは牛乳由来のものに比べて高タンパクで低カロリーになりやすいと言えます。

 

それに、牛乳でお腹を下しやすい乳糖不耐症の方にもおススメですね。

 

まとめると、ザバスウェイトダウンは「植物性のタンパク質」「高タンパク低カロリー」、さらにダイエット時に不足しがちな「ビタミンやミネラルが配合」されているのが特徴です。

 

増量やパフォーマンスアップというよりも、商品名通りダイエットや減量を行いたい方に特にオススメのプロテインと言えます。

 

意外とモチベーションを左右する!ザバスの外観は?

f:id:penta0602:20170517073956p:plain

プロテインの多くは袋タイプのパッケージを使用しているのですが、ザバス製品の小容量のものは缶タイプになっているのが特徴です。

 

同じ種類でも大容量のものは袋のパッケージになっているので、持ち運ぶか否かによって量を決めるのも良いかもしれませんね。

 

またスプーンも付属しており、このスプーン三杯の粉末で使用量の一杯分になります。

 

溶けやすさは良好

f:id:penta0602:20170517074041p:plain

プロテインシェイカーに水300mlとスプーン三杯の粉末を入れてシェイク。

その際、ヨーグルトというよりはヨーグルト味のお菓子製品の様な香りがわずかにします。

 

上下に3、4回ほど振るとほぼ溶け切り、泡立ちも見られません。

容器に書いてある通り、非常に溶けやすいタイプのプロテインだと言えます。

 

気になる味は?

f:id:penta0602:20170517074123p:plain

飲んでみた感想は「味がしっかり感じられて美味しい」です。

 

タンパク質やビタミン、ミネラルの雑味も感じられないですし、後味もすっきり。

しかし、やや水っぽくさっぱりしていて濃厚とまでは言えないかもしれません。

 

ここで、注意書きを見ると、

※量は、お好みに応じて調整してください。

という文字を発見したので、美味しく感じられる濃さを検証してみました。

 

推奨量が300mlに対してスプーン三杯なので、濃度を倍にする為に水の量を150mlにしてみると、かなり粘度と味の濃さが変わりましたが問題なく溶けました。

 

先ほどののど越しが「ゴクゴク」だとすると、これは「ングング」といったところです。

 

飲むヨーグルトより少し固めぐらいで味は濃く感じられ、これはこれで美味しいです。

 

続いて100mlに対してスプーン三杯、つまり推奨量の三倍の濃度でシェイクしてみると、一応溶けるには溶けました。

 

ここまでくるとかなり粘度が高く、飲んだ際に残ったプロテインがシェイカー全体にへばりついています。

 

味はかなり濃厚でどちらかと言えばアリという程度。

もはや飲むというより食べるに近く、シェイカーに残ってしまう分ももったいないので実用的ではありません。

 

なのでザバスウェイトダウンのおススメシェイク濃度は推奨濃度の「等倍~二倍」ということになります。

 

粉末の量を調節することでも濃度は調節できますが、カロリーや成分の摂取量が変わってくるので、水の量を調節した方が良いでしょう。

 

タンパク質は十分に摂取可能!

ザバスウェイトダウンのタンパク質含有量は84.5%です。

 

タンパク質含有量とは、製品のグラム当たりどのぐらいの割合でタンパク質が含まれているのかを表したものです。

 

特殊なタイプのプロテインを除くと、大体どのプロテインもタンパク質含有量は60%~90数%の範囲におさまります。

 

もちろんタンパク質含有量が高ければタンパク質を豊富にとれるのですが、そのぶん味が犠牲になるなど色々とデメリットもあります。

 

そう考えると、ザバスウェイトダウンはタンパク質含有量が比較的高く、味も良いのでとてもバランスのとれたプロテインだと言えます。

 

タンパク質含有量が84.5%だと、一食21gあたり16.8gのタンパク質がとれます。

これは厚生労働大臣の定める日本人の食事摂取基準において、成人男性に必要なタンパク質の三分の一弱、成人女性の三分の一強の量にあたります。

 

つまり食事一食分でとりたいタンパク質量に相当するので、タンパク源としては十分ですね。

 

ビタミン、ミネラル、ガルシニアが含まれているダイエットに適した栄養成分

f:id:penta0602:20170517074400p:plain

一食21gあたり

エネルギー / 79kcal

タンパク質 / 16.8g

脂質 / 0.9g

炭水化物 / 0.9g

ナトリウム / 93~220mg

カルシウム / 192mg

鉄 / 4.8mg

マグネシウム / 96mg

ビタミンA / 157µg

ビタミンD / 2.2µg

ビタミンE / 1.5mg

ビタミンB1 / 0.87mg

ビタミンB2 / 0.93mg

ナイアシン / 5.8mg

ビタミンB6 / 0.64mg

葉酸 / 96µg

ビタミンB12 / 0.2µg

パントテン酸 / 0.62mg

ビタミンC / 88mg

ガルシニアエキス / 116mg

 

ザバスウェイトダウンは11種類のビタミンと3種類のミネラルを含んでいます。

 

ビタミンとミネラルが全て入っているとは言えませんが、ビタミンが2、3種類しか添加されていないプロテインもある中、この種類の豊富さはかなり魅力的です。

 

筋肉を付けるためと脂肪の燃焼に関わるビタミン、ミネラルもしっかりと入っていますね。

 

ビタミン、ミネラルがこれだけ含まれていれば別途マルチビタミンやマルチミネラル等のサプリメントを購入する必要もありません。

よほどバランスの悪い食事を他でとり続けなければ、栄養が不足する心配もないでしょう。

 

また、ビタミンやミネラルとは別にガルシニアという成分が含まれているのも大きな特徴です。

 

このガルシニアは食欲を抑えたり、脂肪の燃焼を助けたりといった効果が期待されている成分です。

ガルシニアが含まれているのも、ザバスウェイトダウンが減量に適している理由の一つだと言えます。

 

高くも安くもない?ザバスの値段は?

ザバスウェイトダウンの値段は、

1050g(約50食分)5,200円

336g(約16食分)2,500円

です。

 

1キログラム単位で揃えた時のプロテインの相場は2,000円後半~から7,000円程。

こうしてみると値段はちょうど真ん中ぐらい、つまり「高くも安くもない」ということがわかります。

 

一食あたりいくらか、タンパク質1グラムあたりいくらか、といった比較も出来ます。

 

しかし値段にはパッケージの質や製品の味、ビタミンやミネラルの要素なども絡んでくるので一概にその判断も難しいです。

 

ここではザバスウェイトダウンは「大体相場の真ん中ぐらいである」と述べるだけに留めておきます。

 

ザバスレビューまとめ!

f:id:penta0602:20170517075131p:plain

外装:パッケージが安っぽくないか。頑丈なつくりか。

★★★★★

味:味が美味しいか。飽きないか。

★★★★☆

タンパク質量:一食で十分なタンパク質量がとれるか。タンパク質含有量が高いか。

★★★★☆

栄養:ビタミン、ミネラルが豊富か。魅力的な成分が含まれているか。

★★★★★

値段:プロテインの相場の中で高いか安いか。

★★★☆☆

 

総じて特筆すべきダメなポイントが見つからなかったザバスウェイトダウン。

惜しむらくは、飲んだ時に期待以上の美味しさがなかったことでしょう。

良くも悪くも想定内の美味しさでした。

 

これでタンパク質含有量を上げると味が落ちる可能性があるのが難しいところ。

このタンパク質含有量と味のバランスについては今後の企業努力に期待しましょう。

 

値段こそ極端に安いとは言えないものの、評価基準を設けた他のすべての点において満足のいく結果でしたので、これは自信をもってオススメ。

さすがは人気のザバスです。

 

プロテインの中でも手に入りやすさは随一なので、プロテイン選びに迷っている方には一歩踏み出しやすいプロテインなのではないでしょうか。

 

またダイエット目的の方は、何もコントロールしていないお食事に追加してウェイトダウンを飲むだけでは痩せません。

 

分かりやすい飲むタイミングとしては、三食のうちどこかのお食事をこのウェイトダウンに置き換える、というのが摂取カロリーを抑えられて結果が出やすいでしょう。

 

特に夕食をこれに置き換えられると、効果も早い段階で感じられます。

 

  

以上。

「痩せたいあなたにおすすめ!ザバスウェイトダウン徹底レビュー!」でした。