読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

初心者必携のマストアウター!メンズステンカラーコート大特集!

アウター アウター-ステンカラーコート
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170313235207j:plain

春のメインアウター「ステンカラーコート」特集です。

軍物からアクアスキュータムまで一挙8ブランド紹介。

  • 無印良品
  • ジャーナルスタンダード
  • アクアスキュータム
  • ステュディオス
  • ノースフェイス
  • ダントン

などなど。

 

イチオシは当ブログ初登場のあのブランドです。

3000円台で買えるものから10万オーバーの高級ステンカラーコートまでバリエーション豊かなので是非ご覧ください。

 

無印良品 オーガニックコットン二重織ステンカラーコート 10900円

f:id:penta0602:20170313204615j:plain

https://goo.gl/fM9NLd

 

値段の割に安っぽさはない極々自然なステンカラーコート。

気になるのはボタンとシルエットです。

 

ボタンは木製。

コートとの色差が強くやたら目立つのが残念。

ステンカラーコートは元々とことんシンプルな作りがウリ。

ビジネス色のあるコートですので無印良品はボタンでカジュアルさを出したいのでしょうが黒のボタンにしてほしいところです。

 

シルエットは中途半端なのが残念。

微妙に緩くて微妙な丈の長さでコーディネートに困ります。

 

合わせやすいアイテムのステンカラーコートでコーディネートに困るのは本末転倒。

値段に対して生地が良いだけに惜しいです。

 

 

ビームス×ノースフェイス 別注ステンカラーコート 37800円

f:id:penta0602:20170313214025j:plain

https://goo.gl/l2q8eU

 

デザイン、シルエット、機能性ともにそれなりのステンカラーコート。

ビームスの定番でもあります。

 

f:id:penta0602:20170313214719j:plain

襟の裏側にノースフェイスのロゴがあるので気にする人もいるかもしれませんが、普段は見えないので問題ありません。

襟を立てて着たい人はロゴが見えるの嫌なら避けた方が良いです。

 

シルエットは裾に向かって広がるAラインシルエット。

ふわっと広がるほどシルエットが作りやすくコーディネートしやすいです。

全体的に緩め。

 

素材はポリコットンの65/35ベイへットクロス。

水を通しにくいと捉えればOKです。

 

別に悪くはありませんが、ビームス×ノースフェイスは冬物のステンカラーコートのが良かっただけに。

 

やや値段がするのであと一押しなにか欲しい商品でした。

 

 

SHIPS  CORDURA(R)ナイロン ステンカラーコート  29916円

f:id:penta0602:20170313220023j:plain

https://goo.gl/48dfSs

 

ステンカラーコートですがセットイン(ジャケットのように肩部分が垂直の落ちる)で、余計なデザインも全くなくカッチリしたコート。

 

かなりカッチリした作りを色で崩しています。

マスタードもブルーもかなりキツイ色味なのでオリーブがおすすめ。

 

ライナー付きで春も秋も使えます。

シルエット、機能性ともにそこそこ。

 

値段考えるとオリーブならおすすめ。

 

 

STUDIOUS ハイストレッチスプリングステンカラーコート 23760円

f:id:penta0602:20170313223559j:plain

https://goo.gl/UOA9Dz

 

ステュディオスらしくアームホールが激細の1着。

写真からでも細いのが伝わるかと思います。

 

全体的にタイトではあるんですが、身幅はしっかりとAライン。

ふわっとはしていませんが裾に向かって広がっています。

 

デザインはミニマルで生地は微光沢。

 

丈が短めなのは気になりますが、タイトなステンカラーコートをお探しならおすすめ。

ベージュは春らしさ満点です。

 

ジャーナルスタンダード ストレッチベンタイルステンカラーコート 20250円

f:id:penta0602:20170313224234j:plain

https://goo.gl/fudOSI

 

今まで紹介してきたステンカラーコートに比べると着丈が長め。

着丈が長いコートに抵抗がある人は多いと思いますが、一度試着してみて下さい。

 

ステンカラーコートは後ろ襟が高い作りなので小顔効果があり、着丈が長いコートでも着せられることなく着用できます。

 

むしろある程度着丈があったほうがボリュームが出来るのでシルエットが作りやすく重宝するもの。

 

ジャーナルスタンダードのステンカラーコートは機能素材ベンタイルを使用しています。

2015年ほどから認知されはじめて今ではお馴染みになりつつある素材ですが、要は防水防風かつ通気性が良い素材。

おまけに微光沢で高級感もあり見た目的にもありがたい良素材です。

 

欲を言えば、せっかく着丈が長いのでもう少しAラインを強調するシルエットだと文句なしでした。

とは言えこの価格は安いですね。

 

アクアスキュータム 2017SS版 ステンカラーコート 118800円

f:id:penta0602:20170313235343j:plain

https://goo.gl/KJ37ng

 

ステンカラーコートと言えばアクアスキュータムということで、高価ですが紹介しておきます。

素材もシルエットも本当にきれいで書くことがないのですが、、、アームホールと後ろ襟を触り比べてみると面白いです。

 

アームは柔らかくしなやかなのに後ろ襟は肉感があってガッシリしています。

着用してみると分かりますが後ろ襟がしっかりしていることで他のブランドのステンカラーコートと比べて小顔効果が強いのが特徴。

 

もう一段高級な下記のコートは更におすすめ。

f:id:penta0602:20170313235207j:plain

着丈とシルエットのフレア具合がより強調されています。

 

アクアスキュータはムおすすめですが、なかなか高価です。

 

 

アーバンリサーチドアーズ×ダントン P/DOUBLE CLOTH COAT 27000円

f:id:penta0602:20170313235745j:plain

https://goo.gl/MPx8pn

 

現実的な価格の中で今回イチオシなのがこのアーバンリサーチドアーズ×ダントンのステンカラーコート。

ダントンはフランスの老舗ファクトリーブランドらしく値段に対して良い素材を使っていることが多いですが、このステンカラーコートも良素材。

 

決して安っぽくなく、薄手でややハリがあります。

特筆すべきは綺麗なAラインシルエットと後ろ襟の高さ。

 

適当に羽織るだけでサマになるコートです。

オーバーサイズのシルエットですが、オーバーサイズが苦手な人でも難なく受け入れられるでしょう。

 

人によっては苦手かもしれないのが胸にあるダントンのロゴ。

ロゴさえ気にならない人ならイチオシです。

グリーンがおすすめ。春秋兼用で使える色味です。

 

 

フランス軍 防水ステンカラーコート 3900円

f:id:penta0602:20170314000507j:plain

最後に格安品をご紹介。

軍物のステンカラーコートのデッドストック品です。

着用画像のコーディネートが残念なので良く見えないと思いますが、コート自体は中々の出来。

 

流石軍物なだけあって生地に文句を付ける人はまずいないレベル。

シルエットも裾広がりで綺麗です。

f:id:penta0602:20170314000721j:plain

 

唯一気になるのは肩のエポーレット。

これが無ければ激しくおすすめしたい1品です。

 

エポーレットがあるにしてもこの値段ならまず買って損はありません。

お直しで外しても良いですしね。

春も秋も使える色味です。

 

 

以上です。

どこかで見る機会があればナノユニバース、GU、ユナイテッドアローズ、ヤエカ、MHL辺りは追記する予定です。