本当にユニクロのシャツの着丈は長いのか実際に調べてみた。

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20161017062642j:plain

ユニクロのシャツは着丈が長くて駄目だという声は良く耳にしますが、果たして本当に長いのでしょうか?

そもそもユニクロのどのシャツに対しての評価なのでしょうか?

ユニクロはシャツだけで10種類以上のアイテムがあります。

今回はそんなユニクロシャツを他のブランドのシャツと比較&ユニクロ内でどのシャツの着丈が長いのか調べてみました。

メンズファッションの定番であるアイテム「シャツ」。

定番なだけあってどのお店でも販売されています。最近は「バンドカラー」や「ノーカラー」が流行っていて良く見かけます。

 

でもあくまで定番はオックスフォードボタンダウンやブロードレギュラーカラーシャツです。

まずはそこから見てみましょう。

※全てMサイズでの着丈です。

オックスフォードボタンダウンシャツで比較

 

ユニクロ オックスフォードスリムフィットシャツ+ 75cm

無印良品 オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ 71cm

 

4cm違いますね。

4cmで変わるのか?と思うかもしれませんが丸っきり違います。

誰が着比べても分かるレベル。

 

ブロードシャツで比較

 

ユニクロ エクストラファインコットンブロードシャツ 76cm

無印良品 オーガニックコットン洗いざらしブロードシャツ 71cm

 

ブロードシャツでは更に差が開きました。

 

ユニクロ内のシャツで比較

フランネルチェックシャツ 74cm

ヘビーフランネルチェックシャツ 73cm

デニムシャツ 74cm

オックスフォードシャツ(ユニクロユー)76cm

 

このように平均すると74cm程度。

無印良品のシャツと比較すると明らかに長いですよね。

 

ただMサイズで74cm程度は2016年現在ですと決して長くありません。

試しにご自身の好きなブランドのシャツの着丈でも調べてみて下さい。

無印良品よりはユニクロに近いものがほとんどでしょう。

 

何故ユニクロのシャツの着丈が長いと言われるのか?

恐らくですがビジネスシャツを見て判断しているのではないでしょうか?

 

ユニクロはシャツだけでたくさんの種類がありますが、半分以上はビジネス用途のシャツで着丈はとても長いです。

Mサイズで78cmぐらい。

 

しかも店内では用途別で分けられているわけではなく普通に置いてあります。

 

カジュアルシャツはバラバラに置いてありますが、ビジネスシャツはまとまって置いてあるんですよね。

だから勘違いしやすいと思います。

 

洋服に興味のない人からしたら見ただけで違いなんて分かりませんし、帰宅して着てみたら「着丈長すぎ...」となるでしょう。

 

ユニクロと無印良品のシャツの使い分け

 

無印良品のシャツは全体的にコンパクトです。

なので小柄な男性におすすめ。

 

対してユニクロのシャツは平均的です。

なので小柄でない男性におすすめ。

また、重ね着してシャツの裾をちょっと出したい時などにはユニクロのが使い勝手が良いです。

 

どちらも低価格シャツの中では断トツでおすすめです。

 

ちなみに無印良品はブロードシャツ、ユニクロはオックスフォード(スリムタイプ)がおすすめ。

素材感的にも違うのでそこの好みで選ぶのも良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

あくまでサイズスペックでの比較でしたが、実際に着用した印象でもほぼ全員同じ感想を抱くと思います。

 

合わせて読みたい!

【白シャツ11選】5000円以下で買える【オススメランキング】