読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オススメ】ステンカラーコート比較!【セレクトショップ13選】

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170215034902j:plain

 

 ↑前回に引き続き今回はセレクトショップ編です。

チェスターコート同様ファストファッションとセレクトショップでは差があります。

ただ今回はチェスターコートに比べるとセレクトオリジナルに外れが多かったような印象です。

ステンカラーコートとは?

f:id:penta0602:20170215034842j:plain

ステンカラーコートとは後ろ襟が高く前襟がやや下がっているシンプルなコートです。

ビジネスでも良く使われているのでご存知の方も多いはず。

基本的にボタンは隠れる比翼仕様でとてもシンプルな見た目。

裾に向かって外に広がっていくAラインシルエットのものが多くシルエットが綺麗なのも特徴の一つです。

 

チャオパニック ウールメルトンステンカラ―コート 18144円

f:id:penta0602:20151211090935j:plain

チェスターコートの時も生地感が厳しいと書きましたが、これも同じく厳しいです。

どうやら同じものを使用しているようですね。

生地が粗くごわごわけばけばで安っぽい。

値段を考えると妥当なのかもしれませんが・・・これならファストファッション編で書いたKOEの激安ステンカラ―のほうをおすすめしたいです。

 

 

シップスジェットブルー  ウールステンカラ―コート 28080円

f:id:penta0602:20151211092109j:plain

個人的にシップスジェットブルーの弱点は「ボタン」だと思っています。

f:id:penta0602:20151211092221j:plain

ブランド名の印字が困りもの。

ブランド名を自慢するようなハイブランドでもないですし、付ける必要がありませんよね。

ボタンも目立たなければ問題なのですが、、、

このステンカラ―コートのボタンは目立ちます。

f:id:penta0602:20151211092109j:plain

このようにグレーに黒のボタンなのでまずボタンに目がいきやすいです。

そして黒のボタンに白字なのでパッと見で視線が誘導されます。

 

結果非常に目立ちます。ボタンが大きいわけではないんですけどね。

ちなみに2色展開ですが、このネイビーは使いにくいです。

f:id:penta0602:20151211092718j:plain

生地感もシルエットも特に良いというわけではありません。

わざわざ選ぶ必要はないでしょう。

逆に言えばボタンが気にならないならマイナス点も見当たらないとも言えます。

 

 

シップスジェットブルー 22680円

f:id:penta0602:20151211093024j:plain

こちらは先ほどのウールタイプと違い、コットンとポリエステルでかたくてハリがある生地感が売り

上記と同じくボタンがなぁ・・・と思います。

黒いステンカラーコートは若干ビジネス感があるので注意点。

襟が綺麗に立ち上がるので小顔効果は強いです。

 

 

ナノユニバース T/Cシャンブレーフーデッドコート 20000円

f:id:penta0602:20151211094029j:plain

これもコットン&ポリエステルのハリがあるタイプ。かなり艶があります。

フードの取り外しやライナーの取り外しが可能。

ステンカラーコートは元々ビジネス用のイメージがあるのでこの手のベージュステンカラ―コートはいかにもビジネス用な感じがしてしまいます。

 

店員さんは「オンオフどちらでもいけますよ~」とナノユニバースに限らず言いますけど微妙なところ。

着こなし次第ではありますけど、ベージュや黒でもビジネス感が弱いステンカラーコートはあるので他を探してみても良いかもしれません。

 

 

ステュディオス ソフトメルトンステンカラ―コート 29700円

f:id:penta0602:20151211102141j:plain

ややメルトンが粗いですが値段を考えれば上々。

シルエットも綺麗でおすすめのステンカラーコート。

ただし細身なので着る人を選びます。

フラッとポケットなので手を入れて歩きたい人には向きません。

 

 

ステュディオス ウールビーバーステンカラーコート 29700円

f:id:penta0602:20151211103135j:plain

同じステュディオスでもこっちは更にオススメ。

 

身幅はほどよく細い程度ですが、アームホールは激細。

袖も前振りになっていてとても綺麗なシルエットです。

ポケットもこちらはサイドから手を入れることが出来る仕様です。

f:id:penta0602:20151211103500j:plain

シルエットも良いですが生地感も良いです。

 

ウール55% ポリエステル25%  ヴィスコース20%という素材表記を見ると「大したことないじゃん」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ステュディオスはヴィスコース入りのアイテムを良く発売しますが、これがカシミヤを彷彿とさせる生地感を演出してくれるので安価ながらおすすめ。

 

程よい艶感も良いですが、柔らかい風合いが表現されていて疑似カシミヤのようなイメージ。

f:id:penta0602:20151211103933j:plain

写真では分かりませんが、やや柔らかいのでドレープ感があります。

それでいてぺらぺらではなくしっかりしていますね。

f:id:penta0602:20151211104226j:plain

襟を立てると色が切り返しになっているので若干難しい。

 

駄目な点はアームホールが細いため中に着こめないという点ですね。

これは仕方ないです。

ネイビーも黒に近い発色で深いネイビー。

明るすぎると難しいものですが、この色味のネイビーなら使いやすいです。

雰囲気あるコートでおすすめ。

 

 

ジャーナルスタンダード ミリタリーリバーシブルコート 24300円

f:id:penta0602:20151211105210j:plain

名称こそ違いますが、ステンカラ―コートとして認識して問題ありません。

ジャーナルスタンダード側としてもステンカラ―として紹介していました。

 

リバーシブル使用のコートです。表がコットンツイルで裏がウール。

ただしウールとしてもコットンツイルとしても使える優れもの!・・・とはなりません。

確かに両面使えますが、得てしてリバーシブルは気に入った片側しか使わないもの。

そしてこの商品はリバーシブル仕様にしたせいか襟の開きがやや汚いのが残念。 

 

 

アダムエロペ ニードルパンチステンカラ―コート 34020円

f:id:penta0602:20151211110318j:plain

今までとは打って変わってどっしりがっしりした重厚感ある生地のステンカラ―コート。

生地感も今までの物とは全く違います。

f:id:penta0602:20151211110520j:plain

ラグランかつシルエットもゆったり。そこで重厚感を軽減しています。

 

これで34000円はかなり安いと思いますが、最初の1着という感じはしません。

いくつかコートを持っていてシンプルだけど他とは違うコートをお探しの方におすすめ。

ちなみにネイビーのほうがオススメです。

f:id:penta0602:20151211111027j:plain

 

 

ユナイテッドトウキョウ メルトンステンカラ―コート 23760円

f:id:penta0602:20151211111823j:plain

ユナイテッドトウキョウは当ブログ初登場ですかね。

ステュディオスのオリジナルブランドです。

ステュディオスよりゆったりした作りが多くターゲット層も若干高め。

でも、値段は抑えている優れたお店です。

 

ちなみにここは行く度に原価率50%を主張してきます(笑) 本当だとしたら凄いですよね。ステュディオスは38%と聞きましたが真相は分かりません。

※原価率が高いからといって良いとは限りません。大企業ならそもそも生地も格段に安く手に入れられますしね。

 

でも確かにステュディオスもユナイテッドトウキョウも驚くほど良品揃い。

セレクトショップをひたすら周るとこの2つが抜けて良いなんてことは良くあります。

 

接客はぐいぐいくることが多く、苦手な人もいるかもしれません。

 

で、この商品もユナイテッドトウキョウらしくゆったりした作りです。

縦にも横にもボリュームがあります。

生地は厚いながらもほんのり柔らかめ。24000円には驚きます。

 

マットな本水牛角ボタンが可愛いです。

 

値段抑え目で着丈が長いステンカラ―コートを探している人にはコレがオススメ。

そうでない人には抵抗を感じる大きさです。

カーキが深みのある色でおすすめ。

 

 

 

ビームス ダウンライナーステンカラ―コート 34560円

f:id:penta0602:20151211114023j:plain

ナノユニバース同様ビジネス感強いです。

アームホールが太くてシルエットもと微妙なところ。

それにホコリも凄く目立っていました。

 

 

グリーンレーベルリラクシング 23760円

f:id:penta0602:20151211114549j:plain

丈は長くないですが、シルエットはゆったり。

生地感が粗いのが少しだけ気になりました。

 

悪くはないですが、かといってストロングポイントも見当たらないステンカラーコート。

サイズ展開豊富で値段も安めなのでゆったりシルエットかつ丈が長すぎないものを探している人には良いのかもしれません。

 

 

ビューティー&ユース スタンドフォールカラーコート 36720円

f:id:penta0602:20151211115846j:plain

こちらも大き目のシルエット。

ユナイテッドトウキョウよりは着丈やや短め。

裾に向かって広がるAラインシルエットで肩が落ち気味。シルエットが綺麗です。

 

高級感が感じられるコートです。生地も光沢があって良いですが、他のコートとの違いはステッチの無さ。

 

今までのステンカラ―コートの写真をスクロールして見てもらえれば分かると思いますが、洋服はシンプルなほど大人っぽく見えるものです。

 

ステッチ(縫い目)が見えないと実物を見たときに更に大人っぽく上品に感じさせてくれるので良いポイント。

 

ユナイテッドトウキョウの商品と似ていますが、コチラのが全体的に優れていると感じました。

ただ値段もその分高くなりますね。

 

 

アーバンリサーチ ウールカシミヤステンカラ―コート 37800円

f:id:penta0602:20151211121502j:plain

写真が悪いので駄目だと思われそうですが、これが凄く良いです。

ただし2サイズ展開なのが残念。

 

カシミヤ入りで柔らかい質感が特徴。

生地感が良いとかよりも(良いですが)、その柔らかさによって綺麗なドレープが出るのが良いです。

 

ステュディオスのヴィスコース入りコートも柔らかいと書きましたが、こちらのが明らかに柔らかいです。

シルエットもちょいゆるで人を選ばないし、丈も長すぎません。

防寒性もあります。

 

写真で大分損していると思います。

 

 

オススメまとめ

 

ステュディオス ウールビーバーステンカラ―コート

ユナイテッドトウキョウ メルトンステンカラ―コート

ビューティー&ユース スタンドフォールカラーコート

アーバンリサーチ ウールカシミヤステンカラ―コート

 

ちなみに上記の4つはファストファッション編でオススメしたKOEより遥かに良いです。

勿論値段は全く違いますけどね。

 

値段や好みを考慮してこの4商品の中から選ぶのがオススメです。

出来れば試着することをオススメします。

近くにお店がないという人はアマゾンやゾゾタウンで注文すれば返品無料なので試着可能です。(ゾゾタウンは有料会員のみ)

 

全13商品紹介しましたが、実際はセレクトショップだけで15着以上見てきました。

最後まで読んで下さった方ありがとうございます。

 

2017年版は↓をチェック!