読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

awとは?ssとは?読み方は?1分で分かるファッション用語解説

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160818041717j:plain

ファッションの専門用語って難しいですよね。

思いっきり生活に密着しているファッションなのに用語は誰が教えてくれるわけでもないし何故か分かりずらい。

今日はそんな分かりにくいファッション用語のaw ssについて解説します。

そして何故分かりにくい用語ばかりなのかについても解説。

すぐ理解できるので気軽にお読みください。

AW SSとは?

f:id:penta0602:20160818073122j:plain

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/23744/411833

 

いきなりですがこれはBALENCIAGA(バレンシアガ)のコレクション2016awです。

なんのこっちゃですよね。一つ一つ説明していきます。

 

コレクションとは簡単に言うと洋服の新作お披露目会。

そしてバレンシアガというのはブランド名です。

2016は2016年ということ。

肝心のaw(エーダブ)はautumn/winterの頭文字を取った略語です。

つまり秋冬です。

 

ということはBALENCIAGAの2016awコレクションはバレンシアガというブランドの2016年秋冬物の新作洋服お披露目会になります。

 

f:id:penta0602:20160818082755j:plain

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/17726/307026

 

こちらはSaint Laurent(サンローラン)の2016ss。

 

ss(エスエス)とはspring/summerの頭文字の略です。

つまりサンローランの2016年春夏物という意味になります。

 

このようにアパレル業界では1年を半分にしてss,awと表記します。

何の説明もなしにいきなりawなどと書かれても分かるわけないですが、基本的に注意書きなどはありません。

 

なので覚えてしましましょう。

 

 

何故ファッション用語は分かりにくいものばかりなのか?

 

それはもう「格好つけたい」からです。

そもそもオシャレがしたいということは周りに良く思われたいという欲求が強くあるわけです。

ですからなんでもかんでも外国語になっています。

これは外国語が格好良いというよりも直観的に分からない方が脳内で美化されるからですね。

しかもイチイチ説明するとダサく見えるので説明はナシ。

 

でも、イチイチ説明するサイトがあっても良いと思うんです。

当ブログなんて勿論ブランドイメージなんてありませんし、ダサく見えても問題ありません(悲しいですけど)。

 

良く分からない用語や雰囲気がファッションへの嫌悪感を生み出している要因でもあると思うので出来るだけ払拭したいなと思っています。

 

ファッションに興味を持った人が気軽にファッションを楽しめるようになると良いですよね。

ファッションはそんなに難しいものでも怖いものでもないんだと分かってもらえるようにしていきたいです。

 

基礎から学べるファッション漫画

ファッションを学べるというか単純に漫画として面白い。

楽しみながら気づいたらファッションの知識も身についています。

ファッションに興味を持ったばかりの人にも漫画好きにもおすすめです。