読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

【2017年版】おすすめスニーカーをブランド毎にピックアップ!【トレンド】

メンズ 靴 メンズ 靴-スニーカーその他
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170113030541j:plain

2017年初めのスニーカー記事として「2017年版おすすめスニーカー特集」を書きます。

今年のトレンドを加味して有名どころからマイナーどころまで拾いました。

過去の記事を交えながら簡潔にまとめてあります。

2017年おすすめしたいスニーカーのキーワードは「シャープ」さ。

まるで革靴のようなシャープさのあるスニーカー&トレンド品をブランド毎に厳選しました。

スニックス

各ブランド毎のおすすめモデルの前にスニーカー界全体の流れとして「スニックス」について。

スニックスとは要は「スニーカー&ソックス」です。

 

ソックスを履いているような快適さでフィット感抜群のスニーカー。

有名どころだとナイキのエアプレストフライニットなど。

このスニックスは2016年一大トレンドとなるか?と言われましたが、2017年こそようやく浸透してくるのではないでしょうか?

フィット感が強く、シャープな作りでおすすめ。

 

アディダス/スタンスミス

アディダスは2016年に引き続きスタンスミスがトレンドを牽引すると予想。

しかし、2016年ほどの流行は見せず・・・でしょう。

昨年は驚くほどの流行っぷりでしたからね。

 

ド定番のスタンスミスもおすすめですが、どうせなら「ちょっと違う」スタンスミスもおすすめ。

 

アディダス/スタンスミスプライムニット

 

例えば素材違いだったり。

ヒールパッチのカラー違いよりも、素材違いの方が意外と大きく印象を変えてくれます。

 

アディダス/NMD

スタンスミスが定番のトレンドなら、ファッション感度の高い人の中でのトレンドになりそうなのがアディダスの世界戦略モデルNMD。

過去のアディダス名作モデルに現代的な解釈が施されたスニーカーです。

 

2016秋冬はガッツレー/ガゼルを打ち出していたスタンスミスですが、予想通りそこまで浸透せず。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

だからといったわけではありませんが、アディダスからはスタンスミスとNMDがおすすめ。

ガゼルは春夏よりも秋冬向けのスニーカーですので次の秋冬辺りになると気分が変わっているかもしれませんね。

 

 

ナイキ/ソックダート

ナイキ1番手は最初に書いたエアプレストを推したいですが、他にと聞かれたらソックダート。

2016年に散々発売しつくしたモデルなので今更感はありますが、やはりおすすめ。

シャープながら単色で使いやすいのが魅力です。 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ナイキ/ダンクハイ

f:id:penta0602:20170113042447j:plain

https://goo.gl/48LDAi

これは完全に個人的な好みなので軽く書きますが、コムデギャルソンオムプリュウスの2017SSランナウェイで登場して話題になったダンクハイ。

アッパー部分一部が透けるようになっていて面白い1足。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

ニューバランス/247Luxe

f:id:penta0602:20170113030541j:plain

ニューバランスからは断然247Luxeがおすすめ。

ニューバランスのスニーカーはどこかぽっちゃりしたフォルムのものが多いですが、この247はとてもシャープ。

まるで革靴のようなシルエットでコーディネートへの馴染みが良いです。

でかでかとしたシルエットではないので主張が控えめ。

上記記事で気になると評したモデルですが、先日発売されたので見てきたところ期待を裏切らない出来でした。

これまでニューバランスを履いたことのない人にこそおすすめ。

 

 

オニツカタイガー/メキシコ66

 

月並みですが、オニツカタイガーからはメキシコ66がやはりおすすめ。

細い作りのシルエットが売りのオニツカタイガーですが、中でもメキシコ66は特にシャープ。

トレンドと言うほど一般層が履いているブランドでもないので、人と被るのが嫌な人におすすめ。

メキシコ66と言っても様々な種類があるので色々見てみると良いでしょう。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

 

リプロダクションオブファウンド/ジャーマントレーナー

 

2016ssから始まったブランドである「リプロダクションオブファウンド」

「見つけ出す」「再現する」と言うブランドネーム通り、世界各地の軍用トレーニングシューズをベースとしたスニーカーを展開しています。

 

今回記事に書いているブランドの中では断トツで知名度のないブランドですが、ファッション好きの人は度々見かけるブランドではないでしょうか。

 

そんなリプロダクションオブファウンドからひとまずジャーマントレーナーを紹介。

 

ジャーマントレーナーはその名の通り、ドイツ軍のスニーカー。

無駄なデザインのない非常にシンプルなものです。

 

聞いたこのない人もいるかもしれませんが、トップブランドから安価なブランドまでこぞって販売しているキングオブミリタリースニーカーで個人的にもおすすめ。

 

リプロダクションオブファウンド/フレンチトレーナー

 

ジャーマントレーナーがドイツならフレンチトレーナーは勿論フランス。

残念ながらこの写真だと良さが伝わらないと思いますが、フレンチトレーナー1300FSのグレーが1番人気。

さり気ないトリコロールカラーがアクセントになっていて可愛い1足。

カラー面積が少ないことと、発色を抑える素材感が相まって「合わせやすいが地味にならない」好スニーカーでおすすめ。

セレクトショップでもちょくちょく見かけるようになりました。

いつかリプロダクションオブファウンド単独で記事を1つ作りたいです。

 

コンバース/オールスター

 

実は2017年スニーカー界でトレンドとなるのはアディダスでもなく、ナイキでもなくコンバースだと思っています。

その中でも100周年記念にあたるオールスターがトレンド必至。

 

このブログでも何度も登場している不屈の名作です。

セレブから学生まで幅広く支持されているスニーカーで、初心者にもおすすめの1足。

初心者も履くし、オシャレ中毒者も履くキングオブスニーカーです。

 

そんなオールスターをいくつか紹介します。

 

初心者におすすめブラックモノクローム

初心者に最もおすすめしたいスニーカーであるオールスターブラックモノクローム。

シャープなシルエットと一切の無駄のないデザイン、ブラック単色である合わせやすさで誰もが使いやすいスニーカーです。

 

1周回ってローカットオールスター

 

コンバースの代表作中の代表作であるローカットのオールスター。

誰しもが見たことのあるスニーカーですが、ファッション好きなら1周回ってこれを履く気持ちが分かるのではないでしょうか?

このチープさが癖になる、ハイブランドをオールスターで崩すのも粋だと思います。

 

2017年トレンド素材ベルベットオールスター

スタンスミスの際も書きましたが、素材違いはやはりおすすめ。

こちらはベルベット素材を使った艶と品のあるオールスター。

上記のオールスターとは違い、オールスターながら素材のおかげでチープ感のない出来になっています。

 

2017年はアニバーサリーイヤーなだけあって、これからどんどん別注品が登場するでしょう。大注目です。

 

 

以上。

 

根本的なスニーカートレンドはやや陰りを見せるかもしれませんが、その中でも抵抗を見せるのが革靴のようなシャープスニーカーだと予想します。

1年後の2017年末辺りに振り返って、今年のスニーカー事情を総括したいなと考えております。