Gジャンとは?1st2nd3rd4thの違いや特徴を解説!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20170207024007j:plain

誰しもが知っているアイテム「Gジャン」

そんなGジャンには1st(ファースト),2nd(セカンド),3rd(サード),4th(フォース)とそれぞれモデルがあることをご存知でしょうか?

お手持ちのGジャンはどれにあたるか分かりますか?

今回はそんなGジャンの基本的なお話です。

Gジャンとは?

f:id:penta0602:20170207033432j:plain

Gジャンとはジーンズジャンパーの略称でデニム素材で作られた上着のことを指します。

ジーンズをデニムと呼ぶように、最近はGジャンをデニムジャケットと言うことが多いです。

 

こう表現すると「厳密には違うぞ!」と思われるかもしれませんが、実際問題同一視されて呼ばれているので当ブログでは同じものとして扱います。

 

そんなGジャンですが、リーバイスのモデルをデザインベースとして各ブランドが作成し、世の中に送り出されています。

そのリーバイスのモデルが4つあり、古い順でファースト、セカンド、サード、フォースと呼ばれています。

 

それぞれのモデルを紹介!

それでは4つのモデルを見てみましょう。

分かりやすいので1度見れば理解できると思います。

 

1st(ファースト)

f:id:penta0602:20170207034332j:plain

https://goo.gl/GExegl

細かい違いを覚えるよりも一発で分かりやすい違いを覚えるのがポイント。

ずばりポケットです。

片方にしかポケットがありませんよね?

これが1stの特徴です。

 

2nd(セカンド)

f:id:penta0602:20170207035044j:plain

https://goo.gl/GG6nmV

1stモデルをそのままに、ポケットが両側にあるのが2nd。

詳しく言えば「1stモデルをそのままに」という表現は間違いですが、これが一番分かりやすいでしょう。

 

1stと似ているけど、ポケットが両側にあるのが2ndと覚えておくと良いでしょう。

 

3rd(サード)

f:id:penta0602:20170207035452j:plain

https://goo.gl/GG6nmV

現在発売されいるGジャンの主流は3rdです。

特徴は胸から始まるVシーム。

胸部分から裾にかけて「V」の字が出来ていますよね。

 

1st,2ndを見るとこの「V」がないことが良く分かるはず。

 

4th(フォース)

f:id:penta0602:20170207040512j:plain

https://goo.gl/e9xDjB

4thはとても覚えやすいです。

3rdの着丈を長くしたものと覚えればOK。

なので3rdを覚えてしまえば簡単に覚えることが出来るでしょう。

 

LEE型

f:id:penta0602:20170207041046j:plain

https://goo.gl/pQCGNO

LEE型はポケットが丸っこいのが1つの特徴。

そしてシームがVではなく平行なのも覚えやすい特徴です。

 

見分け方まとめ

・Vシームがあるのかないのか。

 

ない→ポケット片方→1st

ない→ポケット両方→2nd

ある→着丈が短い→3rd

ある→着丈が長い→4th

 

・シームがVではなく平行

→LEE型

 

意外と簡単ですよね。

 

実はこれ以外にも変形型があるので厳密にはこれで全てというわけではありませんが、1stからLEE型まで覚えておけば困ることはありません。

言ってしまえば、現在発売されているGジャンの大体は3rdですしね。

 

Gジャンは春の短丈アウターで定番中の定番です。

決してトレンド品ではありませんが、1着持っておいて損はないアイテムですよ。

春と秋はメインに、冬はインナーにと大活躍必至の万能アイテム。

まだ買ったことがない人は是非お店で見かけたら試着してみて下さい。

その際にこれは「3rdかな~」なんて意識してみるといつもより洋服選びが楽しいかも。

 

おすすめGジャン特集は2017年の春に書き上げる予定なのでお楽しみに。

 

ということで「Gジャンとは? 1st 2nd 3rd 4thの違いや特徴を解説!」はこれにて以上です。