ワイドパンツに良く似合う靴はアディダスのコートバンテージで決まり

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20171219030448j:plain

ワイドパンツに合わせる靴で悩みませんか?

数年前から流行る流行ると言われながら浸透しなかったワイドパンツも2017年になりようやく浸透してきたように感じます。レディースではもっと前から街中で見かけることも多かったですが、メンズは遂にといったところでしょうか。

 

そんなワイドパンツを履いた時に悩むのが合わせる靴です。今回はワイドパンツと相性抜群の靴であるコートバンテージと格安のオススメスニーカーを紹介します。

何故コートバンテージがオススメなのか

f:id:penta0602:20171219035127j:plain

オススメのコートバンテージはホワイトです。ブラックと2色展開ですがホワイトのほうが素材感が生きていて単品で見てもオススメ。

 

膨張色のシューズとワイドパンツは相性が良いです。何故かというとワイドパンツはボリュームが大きいアイテムなので必然的にAラインシルエットを使うことが多くなるからです。

※Aラインシルエットとは上半身より下半身にボリュームを出すシルエットで体型が綺麗に見えます

 

なのでパンツだけでなく靴でもボリュームを出したいところですが、厚底の靴を履くとスタイルは悪く見えるもの(物理的に身長は高くなりますが)

 

そこで利用したいのが膨張色。黒などの暗い色は収縮色であり細く見えるものですが、白系の明るい色は膨張色であり大きく見えるものです。

 

かといって真っ白のスニーカーを合わせのは抵抗がある人も多いでしょう。というのも多くの人は黒のワイドパンツを持っているので真っ白のスニーカーと合わせると色差が強すぎて違和感が出てしまうことが多いのです。

 

f:id:penta0602:20171219030448j:plain

ですが、コートバンテージの白はオフホワイト。膨張色でありながら真っ白のスニーカーと比べると幾分抵抗が薄れるはずです。

 

素材がスウェードなので色味がハッキリとしておらず、悪目立ちしないのでコーディネートに馴染みやすいです。革を使用していながらお値段が1万円以下なのもオススメポイント。

 

おまけにコートバンテージはメジャーなスニーカーではないので人と被ることもありません。ワイドパンツに手を出すのはファッション感度が高い人達なので人と被ることを嫌う人も多いでしょう。

 

コートバンテージは安価なスニーカーながら人と被ることは滅多にありません。街を歩けばスタンスミスを見かけることはありますが、コートバンテージを見かけることはありませんよね?

 

そもそもコートバンテージはあまり知られていないので気づく人も少ないでしょう。

 

1万円でもちょっと高いな...という人には

定番ですがコンバースのオールスターがオススメ。耐久性と歩行性に難はありますが、見た目やコストパフォーマンスには文句なしのシューズです。

 

ローカットのブラックを選べばソールだけ白で膨張色なので適度にボリューム感を出すことが出来ます。黒のワイドパンツと合わせると靴もソール以外が黒であり同色なので足を長く見せることも可能。

 

5000円以下で買うことが出来るのでコスパ重視の人におすすめです。

 

以上で「ワイドパンツに良く似合う靴はアディダスのコートバンテージで決まり」は終わりです。アウターは高いしそうそう買えるものではありません。是非シューズや小物に投資してみて下さい。