読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションに興味が出てきたけど、どんな洋服を買えば良いか分からないという方の手助けが出来るようなメンズファッションブログを目指します。

髪型と眉毛の重要性

服を買いに行く服がない
スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160907081734j:plain

もしまだ髪型や眉毛を整えていないなら今すぐに改善しましょう。

この2つは少ない努力で高い効果が得られるので最優先項目です。

何もヘアサロン特集などにある作り込まれた髪型を再現する必要はありません。

ただ「やる」と「やらない」では非常に大きな差があるんです。

 

「服を買いに行く服がない」状態の人は髪と眉毛についても注意しましょう。

 

コーディネートを1式揃えたらそこから色々バリエーションを増やすより髪型と眉毛を整えた方が圧倒的に効果が高いからです。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

もしまだ一式が揃ってないなら上記のリンクをご覧ください。

そもそもファッションも容姿の一つ

当ブログでは90%以上ファッションについて書いていますが、要は「見た目を良くするには?」に重きを置いています。

そして見た目を磨いて自分に自信を持ってもらえたらなと思ってブログを書いています。

 

その見た目を簡単に良くするのが「ファッション」です。

ファッションは学んで実践するだけで簡単に人から褒められるようになります。

そして髪や眉毛もファッションと同等に見た目を変えられるツールです。

 

美容室/ヘアサロン

髪型は重要ですけど自由度は非常に低いですよね。

 

社会人なら髪色も髪型も制限されますし、学生でも制限がある人が大多数でしょう。

でも出来る範囲で問題ないです。

 

オシャレを目的に髪を切って貰うのとただ髪を切るのでは制限下でも全く違う見た目になります。

 

そしてオシャレを目的に髪を切ってくれるのがいわゆる「美容室」です。

逆に「床屋」は髪を切り揃えることが目的で見た目を良くしてくれるわけではありません。

 

「社会人だからどうしようもない...」と思っている人も美容室に足を運びましょう。

髪色や髪型に制限があろうとも圧倒的に見た目を変えてくれます。

 

お店はどこにしよう、どんな髪型にしよう、などで悩んで行動が遅くなるぐらいなら今すぐに行くべきです。

 

美容室の不安

慣れている人からすればコンビニに行くのと変わらない美容室ですが、慣れてない人からすると非常にハードルが高い場所でもあります。

 

こういうブログの意味はそのハードルを低くすることや行くことの重要性を訴えることだと思っていますが、正直難しいです。

 

結局は当人の気持ち次第ですからね。

 

ただ出来る限り不安を減らせるように美容室での流れや対策を書いておきます。

 

 

美容室での流れ

①予約する(webが簡単)

②来店し入口近くにいる美容師さんに予約した○○ですと伝える

 

この時点から全て美容師さん主導で誘導されるので何も心配いりません。

ですが、念のため私が良く行く美容室の流れを書いておきます。

 

③受付前の椅子で呼ばれるまで待つ

④呼ばれたらまずシャンプー

⑤カット

⑥ワックス付けて確認&微調整

⑦再度シャンプー

⑧微調整

⑨お会計して退店

 

このような流れです。

 

美容師さんとの会話が苦手な人は「雑誌を呼んでるので何かあったら声をかけて下さい」と言っておくと角が立たずスムーズ。

ホットペッパー ビューティー 

 

眉毛

眉毛は自分一人で出来るので美容室に行くのに比べてかなりハードルが低いです。

しかも髪型程ではありませんが、効果は大きいので重要。

 

前髪が眉毛にかからない長さの人はとても目立つので特に重要です。

 

やることは非常に簡単。

 

①薄くする

②ムダ毛を抜くor剃る

 

これだけです。

大人なのに野球部のように極限まで細くすると不自然ですのであくまで自然にしておくのがポイント。

元々太い人は軽めに細くすると良いでしょう。

 

これ1つで十分!アイブローキット

 

 

眉毛を整える道具が揃ったアイブローキットです。

これで十分整えられます。

 

髪も眉毛も「やる」か「やらないか」で全然違います。

どうやるかは二の次で良いです。

まずは一歩踏み出してみましょう。

ホットペッパー ビューティー 

 

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com