読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボートネックとは?ネックで印象は激変する○○ネックまとめ!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160824232824j:plain

みなさん○○ネックの違いやそれぞれのネックがもたらす見た目の違い分かりますか?

ボートネックやモックネックなどは分からない方も多いでしょう。 

今回はそれぞれネック毎にしっかり解説。

これを読めば違いが分かります。

 ○○ネック解説

なるべく分かりやすい画像をチョイスしました。

ただ実際は「これどっち?」となるものも少なくありません。

区切りが曖昧な用語やどちらも正解の用語などありアパレル用語は明確ではありません。

ですのであまり気にせずに「ある程度」で認識することがおすすめです。

 

クルーネック

f:id:penta0602:20160825144645j:plain

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/11895090/?did=27416272

 

現在圧倒的支持を受けているクルーネック。

ネックラインが丸く詰まり気味なのが特徴。

曲線なのでカジュアル寄り。

顔の輪郭同様に曲線を帯びているネックラインで非常に自然。

最も無難かつ失敗のないネック。

 

トレンドの最盛期は過ぎたかもしれませんが、メンズのトレンドは中々変わりません。

当分の間はクルーネックが中心になっていくでしょう。

 

Vネック

f:id:penta0602:20160825145215j:plain

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/11845017/?did=27334729

 

ネックラインが逆三角形でVの字なのがVネック。

直線的でクルーネックに比べるとカッチリ目の印象を与えます。

ネックが深いほど不自然でファッショナブルになります。

クルーネックから浅めのVネックに時間をかけてトレンドは移りそう。

 

Uネック

f:id:penta0602:20160825145700j:plain

http://zozo.jp/shop/cambio/goods/12568885/?did=28423636

 

クルーネックが深くなったものがUネックと覚えるのが簡単です。

簡単なのですが、あまり深くないものでもUネックと表記されることもしばしばあり、かなり曖昧。

アパレル業界は明確な区切りがありませんので用語は「ある程度」で問題ありません。

 

ボートネック

f:id:penta0602:20160825150421j:plain

http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods-sale/11752080/?did=27205786

 

かなり浅く横に広いのがボートネック。

ファッションに興味がない人はまず知らないネックでしょう。

不自然でもなく周りとも被らない便利なネックライン。

1着持っておいて損はありません。

 

モックネック/ハイネック

f:id:penta0602:20160825150901j:plain

http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/12568744/?did=28423124

 

タートルネックほどではありませんがやや高めのネックなのがモックネック。

クルーネックもトレンドと申し上げましたがコチラのモックネックもトレンドです。

 

前者は世間一般のトレンドであり、後者はある程度ファッションに関心がある人の中でのトレンドです。

 

このモックネックですがハイネックとも呼ばれます。

両者に明確な違いはありませんが、ハイネックの方がよりネックが高いというニュアンスで使われることが多いです。

 

タートルネック

f:id:penta0602:20160825151530j:plain

http://zozo.jp/shop/vanquish/goods-sale/8824210/?did=22550571

 

モックネック→ハイネック→タートルネックの順でネックが高くなっていくと覚えておけば間違いありません。

f:id:penta0602:20160825151957j:plain

男性ならこの画像でピンとくるでしょう。

これがタートルネックです。

 

顔周りにくるアイテムですので小顔効果もありますが、使い方を誤ると視線が顔だけに集中して顔の大きさをダイレクトに伝えてしまいかねないアイテムです。

 

 

近日ネック別によるシャツ重ね着の襟の見え方特集を書く予定です。

f:id:penta0602:20160825190847j:plain

http://goo.gl/t53N2i

 

主にニットの重ね着でよく見る光景ですがネックによって印象はかなり変わります。シャツによっても大分違います。

そこら辺を解説予定。