読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

アディダスおすすめスニーカー5選!特徴やおすすめ使い方、コーデ付き!

スポンサーリンク

f:id:penta0602:20160203094000p:plain

アディダスは非常に有名なブランドですが、意外とスニーカーの名称までは知りませんよね? 名称は知っていても特徴まで分かりますか?

この記事を読めばアディダススニーカーの基礎が身に付きます。

アディダスの代表作かつおすすめのスニーカーを特徴やコーディネートを交えながら紹介しているのでサラッと覚えてしまいましょう。

追記2016/9/1

アディダスのイメージ

みなさんアディダスのスニーカーのイメージってどんなものですか?

 

私は「地味」ですね。対してナイキは「派手」なイメージ。

 

「アディダス スニーカー」「ナイキ スニーカー」で検索すると分かりやすいですが、アディダスは白をベースにしたローカットでボリュームの少ない主張を抑えたシューズが多いです。

 

※ローカット・・・くるぶしが見えるぐらい高さの無いスニーカー

 

対してナイキはカラフルでハイカットでボリュームがあって主張が強いシューズが多いですね。

 

※ハイカット・・・足首が隠れるぐらい高さのあるスニーカー

 

アディダス

 

f:id:penta0602:20160203095259j:plain

 

 

ナイキ

f:id:penta0602:20160203095337j:plain

 

↑のようなイメージ。

 

※もちろんアディダスにも派手な靴もありますし、ナイキにもシンプルな物はあります。あくまでイメージです。

 

こう書くとアディダス駄目じゃんと思われそうですが、地味なのは悪いことではありません。コーディネートに合わせやすいものは基本的に地味な靴です。馴染みやすいんですよね。

そして飽きにくいというメリットもあります。

 

地味なスニーカー派手なスニーカーどちらにも良さはあるので使い方次第です。

 

 おすすめスニーカー5選

ド定番中心におすすめモデルを紹介します。

おすすめしたいのはやはりいつでも買えるド定番。

 

それぞれ特徴やおすすめの使い方、コーデも載せておきます。

 

スタンスミス

f:id:penta0602:20160203225408j:plain

世界で最も売れたスニーカー「スタンスミス」(ギネスブックより)。

アディダスの定番というよりもスニーカー界の定番の一つです。

 

ちなみにスタンスミスという名称はテニス選手の名前。シュータン部分(画像真ん中)におじさんの顔がデザインされていますよね。この人がスタンスミスです。

 

フォルムはそこまでシャープではありません。細くもなく太くもなくのシルエットです。

デザインは非常にシンプル。カラーも2色ですしね(写真のならネイビーとホワイトで構成されています)。おじさんの顔も履くと意外と見えません。トゥ(つま先部分)にデザインがあると目立ちますけど、シュータンにデザインがあっても目立たないものです。

 

このスタンスミス最大の特徴は「爽やかさ」です。曖昧な表現になってしまい申し訳ないですが、スタンスミスは「清潔感」や「爽やかさ」、「綺麗さ」を与えてくれる数少ないスニーカーだと思います。

 

f:id:penta0602:20160203230909j:plain

スタンスミスは足首見せがおすすめ。爽やかさを加速させてくれます。色は冷たい印象を与える青ですと更に爽やかに感じられるでしょう。

 

シンプルなスニーカーではありますがスニーカーなので適度にカジュアルダウンしてくれます。

 

綺麗目なコーディネートを適度に崩しつつ爽やかさを出したい時におすすめ。

f:id:penta0602:20160203231242j:plain

f:id:penta0602:20160203231253j:plain

f:id:penta0602:20160203231643j:plain

どうでしょうか?

 

スタンスミスは細身のスラックスに合わせるのが一番おすすめです。

リブパンツも良いですね。

足首を出せる季節である春~秋におすすめしたいスニーカーです。

ちなみに2016年超大流行しています。

 

↓スタンスミスはこちらから

 

スーパースター

f:id:penta0602:20160204000049j:plain

※写真はビンテージモデル

 

こちらもスタンスミス同様にド定番。

スタンスミスと比較するとよりデザインが入っているので更にカジュアルダウンの効果が強いです。黒の3本線が目立っていますよね。このようにデザインが入れば入るほどカジュアルダウンの度合いは強まります。

 

トゥ(つま先部分)の貝殻デザインと3本線が特徴。綺麗目なスニーカーというよりも若干男臭い印象。爽やかさはありません。特にビンテージモデルにはありませんね。

 

こちらは秋冬におすすめ。秋冬のがコートなどのよりカッチリしたスタイルが多くなりがちなのでカジュアルダウンの度合いが大きいスーパースターは合いやすいです。

 

2015年秋冬は物凄く流行していました。

 

f:id:penta0602:20160204001512j:plain

f:id:penta0602:20160204001517j:plain

 

↓スーパースターはこちらから

 

 

 キャンパス 

f:id:penta0602:20160204001639j:plain

 

キャンパスの特徴は素材がスウェードというところ。大事なのはこれによって発色が抑えられるという点です。例えば画像はダークブルーのキャンパスですが、色味がうるさ過ぎないですよね。はっきりとした色味にならず深い大人っぽい色味になっています。

 

f:id:penta0602:20160204001904j:plain

 

このように赤でも子供っぽくない大人な赤色を出してくれます。

ちなみに後述するガッツレーというモデルと似ています。

そちらと比べてこのキャンパスのイメージは「可愛い」です。

 

f:id:penta0602:20160204003418j:plain

 

足下に色を使いたいけど派手過ぎないスニーカーが良いという時に重宝します。モノトーンばかりで飽きたorシンプル過ぎないコーディネートにしたい、ただし派手過ぎないものをというならキャンパスの出番です。

 

逆に派手な色で思い切り外したいならアディダスではなくナイキの出番でしょう。

 

↓キャンパンスはこちらから

 

 

 

 

ガッツレー

f:id:penta0602:20160204005348j:plain

どうでしょうか? キャンパスと似ていませんか?

ただしコチラのがより細身シルエットです。写真では伝わりませんが...。

f:id:penta0602:20160204010620j:plain

横からの写真のがまだ伝わりやすいですかね?

 

この細身というのがガッツレーの一番のおすすめポイントです。スニーカーはボテッとしていて細身で綺麗なシルエットの物が少ないので余計に綺麗に見えます。

 

キャンパスと比べたら大分知名度がないのがガッツレー。被らないとも言えますね。被るのが嫌いな人には+ポイントです。

素材感と3本線が似ているのでキャンパスと勘違いされそうですけども。

 

シュータン(靴真ん中部分)が同色でないのでカラー的にはキャンパスよりカジュアルちっく。ですがフォルムはコチラのが細身で綺麗目です。

 

大きく考えてキャンパスとの違いはそんな辺り。

細身のが良いのか、シュータン同色のが良いのか、被らないのが良いのか等の好みでチョイスすると良いでしょう。

 

使い方のポイントとしてはキャンパスと同じです。

 

普段革靴ばかりでスニーカーが嫌いだけどたまにはスニーカーに挑戦してみたいという人に凄くおすすめ。形が革靴に近いです。

 

↓ガッツレーはこちらから

 

2016/9/1追記

ユナイテッドアローズ×ガッツレー

f:id:penta0602:20160901022602j:plain

シュータンとヒール以外が全てグレーのコラボモデル。

2色で構成されていて細身のシューズですのでコーディネートを邪魔せず扱いやすいです。

9月に発売予定。

 

zerokarahazimeru.hatenablog.com

 

  

カントリー

f:id:penta0602:20160204011634j:plain

特におすすめというわけではありませんが代表作なので一応最後に紹介しておきます。

 

スーパースターやスタンスミスと比較すると知名度がやや劣りますが、これも代表作の1つ。

カントリー。ただ履いている人は余り見かけません。

 

形は非常に綺麗なんですが、ソール(底部分)のめくれやトゥ(つま先部分)の色の切り替えが目立ちコーディネートに溶け込みにくいのが難点。実質4色見えるんですよね。

大きく見るとアディダスの良さってコーディネートへの馴染みだと思います。

 

ただしこのカントリーは意外や意外に目立ちます。良い商品ですけど、扱いにくさもあります。最初に買う1足というより色々手を出した後に検討するような商品でしょう。

難易度が高め。

 

f:id:penta0602:20160204012807j:plain

f:id:penta0602:20160204012814j:plain

実質4色見えますよね。

好みの人にはとことんハマりそう。

 

↓カントリーはこちらから

 

 

試着する時の注意

靴を履いて上からスニーカーを見るのはやめましょう。

他の人から見た見え方とはまるで違います。だって他人は自分のスニーカーを真上からは見ないですよね?

鏡越しで見るか誰かに履いてもらうと一番分かりやすいです。

 

靴下の記事でも書きましたが、自分で見るのと人が見るのでは相当違いがあるものです。

 

意外と気にしていない人も多いので要注意です。