読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の選び方~色々な洋服を比較します~

ファッションや見た目に関することを比較するサイトです。

ユニクロU発売当日レポート!期待していた程では...?感想レビュー随時更新!

スポンサーリンク

2016/11/27新商品追記

f:id:penta0602:20160930122600j:plain

早速ユニクロユー全品チェックしてきました。

正直言ってテンション上がらずです。

過去のユニクロ×ルメール並みのを期待して行くとがっかり、逆にフラッとユニクロに立ち寄ると「案外良いの置いてるじゃん」と思うようなラインナップでした。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

価格的にも過去のユニクロ×ルメールより安いですし、当然と言えば当然なんですけど、やっぱり「うーん...」と若干落胆でした。

ちなみに1着だけ購入。

 

それでは早速レビューしていきます。

ボトムス類

ボトムスは軒並み中途半端なシルエットで使いにくさ満点。

ボトムス類は過去のユニクロ×ルメールでも余り目ぼしいものがなく、期待していなかったのでこんなものかといったところです。

あるとすればオーバーサイズであえてダボッと履くぐらいでしょうか。

 

Tシャツ&スウェットシャツ

 普通のラインナップばかりのTシャツ&スウェットシャツ類。

ユニクロらしいですね。

スウェットシャツ+E

f:id:penta0602:20160930102447j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186048

あまり語るところのない普通のスウェットシャツ。

ただ今回ブラウンの色味が良かったのでスウェットシャツを探していた人には良いかも。

ちなみにオンラインサイトのブラウンと実物は色味が結構違うので実際に確かめたほうが良いです。

f:id:penta0602:20160930102713j:plain

艶っぽいブラウンで色的にはとてもおすすめ。

用途的にはオーバーサイズで着て細身のスラックスと合わせるのが簡単です。

 

スウェットプルパーカー+E

f:id:penta0602:20160930102924j:plain

文句なしに良いパーカ。

これで約4000円なら買う価値アリです。

ポケットもミニマルでフードもしっかり立ち上がり小顔効果抜群。

最近ファッションに興味が出てきた人にはとてもおすすめ。

細身の黒スラックスと合わせれば無難にオシャレになれます。

 

ただパーカはそこから発展させるのが難しいアイテム。

普通の着こなしじゃ満足できない人にはパーカー自体が難アイテムになりますね。

 

ブラウンは勿論ホワイトもおすすめ。

ホワイトはくすんでないホワイトでとても綺麗です。

ただその分汚れは目立ちます。

 

シャツ類

今回オックスフォードとブロードの2種類販売されましたが、どちらも残念。

過去のユニクロ×ルメール級の物を期待していると凹むこと間違いなし。

値段考えたら妥当なんですけど、過去作が良品揃いだっただけに...。

 

ニット類

いつもの如くカシミヤ系はノータッチ。

確かにコスパは凄いですけどメリノウールが優れているのでわざわざカシミヤに手を出す必要が感じれません。

ということでその他のニットをレビューします。

 

エクストラファインメリノニットポロ

f:id:penta0602:20160930103747j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/187653

ユニクロお得意のメリノウールということで風合いが凄く良いです。

長袖ポロシャツで玄人好みの変なアイテムですが(ポロシャツは基本半袖)、体型を選ぶアイテムでもあります。

裾にリブもありますし、素材も柔らかく作りも大きくないので体のラインが出まくりです。

太っている人には厳しいポロシャツ。

痩せ型の人のが合うでしょう。

 

ラムボタンアップカーディガン

f:id:penta0602:20160930104231j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/187465#thumbnailSelect

 

立体的な編地で表情もあり、顔周りもケアしてくれるので案外悪くないアイテム。

ただ若者感溢れるニットで着る人を選ぶなと思います。

ボタンもチープ。ボタンが目立つ作りなだけに気になる。

 

ミラノリブモックネックセーター

f:id:penta0602:20160930104837j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182247#thumbnailSelect

 

今回イチオシアイテム。

モックネックのニットはどこでも売っていますがミラノリブでこの値段は凄いです。

 

ニットですけどハリがあってリブはないのでストンと綺麗に落ちるシルエット。

ニットは高級感こそ出しやすいですが、基本的に柔らかいのでシルエットが綺麗に出ません。

でも、ミラノリブですと高級感を出しつつ綺麗なシルエットが実現可能。

 

1枚で着ても良いしインナーとしても使えるし大本命です。

 

ミラノリブVネックセーター

f:id:penta0602:20160930105201j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182246

 

先ほどの商品ネックがモックネック→Vネックになったニット。

コチラの方が一回り小さいです。

同サイズで考えると危ないので要注意。

 

結構深いVネックニットでシンプルなニットながら余り見かけない商品。

簡単なのは先ほどのモックネックですが、コチラのが変化を付けやすく独自性が出せるので自信があれがおすすめ。

今回はこれだけ購入しました。

f:id:penta0602:20160930122011j:plain

 肩位置も目立たないのでオーバーサイズにすると袖だけ長く見えて今っぽいシルエットに。

グッズ類

今回3アイテム展開されていますがどれも買う必要ないでしょう。

変わった趣向の物もあるので気に入ればアリかなといった程度です。

 

アウター類

アウター類は悩ましい。

玄人好みのちょっと変わったアイテムは玄人の目に耐えられるかどうか微妙なクオリティ。

シンプルなアイテムは「それ昨年買ったよ」となりそうなものばかり。

 

MA-1ブルゾン

f:id:penta0602:20160930105840j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186149

 

なんとも難しいアイテム。

そもそも着こなしが難しいMA-1ブルゾンですが、これはボリュームがあるのでより難しい。

高級感はとてもありますが...。

 

ライトウェイトダウンジャケット

f:id:penta0602:20160930110114j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186148

 

とても暖かい。

 

ダブルフェイスウールブレンドジャケット

f:id:penta0602:20160930110236j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/189123

 

高身長な人ならと思えるジャケット。

素材は良いので問題はシルエット。

最低でも175cm程度は必要かなと思います。

高身長の人がサイズダウンで着ればアリ。

f:id:penta0602:20160930110459j:plain

または同色パンツで合わせて着丈位置を分かりにくくするといったように着こなしでカバーする手段もあります。

 

ワークジャケット+E

f:id:penta0602:20160930110637j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186150

 

思っていたほど着丈が長くないですし、かなり固い素材ですし悪くないです。

袖も絞れるし襟も立つ。

おまけに安い。

 

今っぽいと言えば今っぽいですが、ちょっとシルエットが大きいのだけが気掛かり。

袖も絞れるし誤魔化しの効く作りですがミリタリーアイテムを大きく着るのはハードル高め。

ミリタリーをビッグシルエットで着るのもトレンドフルですけどね。

 

ミリタリーと言っても艶があってクリーンなミリタリー。

大人の男性におすすめのアウター。

 

通常ラインのエクストラファインコットンブロードスタンドカラーストライプシャツと合わせると簡単です(navy)。
襟の主張があるワークジャケットなので襟の主張が薄いスタンドカラーですっきり、着丈長めのシャツでワークジャケットとの着丈差を出して、ストライプ柄で地味にもなりません。

zerokarahazimeru.hatenablog.com

ブロックテックコート+E

f:id:penta0602:20160930111205j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186146

 

艶感とハリがある素材でカッチリなトレンチコート。

ただしシルエットはルーズでして、そこでカッチリ感を軽減させたコートです。

ブロックテックコートのがワークジャケットより若干使いやすいかなと思います。

両者ともにコスパは高いでしょう。

オンラインの動きを見てるとこれが2番人気のようです。

 

ブロックテックパーカ+E

f:id:penta0602:20160930111632j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186151

今回一番人気?ぽいアイテム。

写真からは想像していませんでしたが、思っていたより柔らかい。

ECWCSパーカ(ユニクロで言うブロックテック)は他でも探せるので...と思います。

ただ1万円じゃ探せないとも思うので悩ましい。

 どうしてブラックが販売されてないんでしょう。

ダブルフェイスウールブレンドチェスターコート

f:id:penta0602:20160930112140j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/173003#thumbnailSelect

 

普通に良いです。

良いですけど昨年散々流行ったチェスターコート。

既にみなさん持っている気がするのでおすすめしにくい。

持っているだけにチェスターコートに対しての審美眼も厳しめになりますし「まあ良いけど普通だな」となりがち。

 

チェスターコートを持ってない人にはおすすめ。

 

まとめ

お店も前回、前々回のような混み具合はなくみんな冷静。

個人的にもあまり盛り上がれませんでした。

ブログのアクセス推移を見ても今までに比べて関心が薄いのが分かります。

前回なんてアクセスのほとんどがユニルメの記事でしたからね。

今回はある程度分散されています。

気合入れてダッシュで書き上げたんですが...笑

 

ゆっくり値下げを待つのもアリだなと思いますが、オンライン見てると意外と欠品あるんですよね。

個人的に購入したニットもどうせ値下げするのではと思います。

 

まとめるとモックネックニット1つとアウター気に入ったの1つぐらい買っても良いかなといったところでしょうか。

チェスターコート持っていないならダブルフェイスウールブレンドチェスター、持っているならブロックテックコートがおすすめ。

あとはミリタリージャケットもおすすめです。

 

新商品追記!

レースアップハイカットシューズ

f:id:penta0602:20161127033126j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/194223

 

前回のユニクロ×ルメールで大評判だったキャンバススリッポンに引き続き今回のuniqlouでもシューズが販売開始。

シンプルなハイカットシューズで白と黒の2色展開です。

ツイルポリエステル素材でテカテカしておらず、かといってキャンバス地ほどカジュアルさもありません。

 

ケチ付けるようなものでもありませんが、褒めるようなものでもなく至って普通。

お値段も約5000円で驚くほど安いわけでもなく・・・。

 

ユニクロに対する期待はそれなりに高いので厳しい目線になっているのかもしれませんが、可もなく不可もなくといった印象。

 

ラムニットスカーフ

f:id:penta0602:20161127033721j:plain

レディースの新商品マフラー。

ラムニットでスクエア調マフラーと言うことも有り、やや可愛さのあるマフラーです。

といっても男性が使っても問題ないレベル。

 

ウール100%ですが、現在感謝記念価格で約2000円。

相当お買い得でしょう。

 

凸凹の生地感なので無地のマフラーでも普通過ぎず使いやすい。

4色展開ですが全色おすすめ。

 

もうuniqlou熱もすっかり冷めているでしょうが、感謝記念開催中に1度見てみるのもありでしょう。