ラジオエルメスに行ってきた!エルメスの手がけるラジオイベントが開催中!

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190922131029j:plain

 

現在東京、原宿にて「ラジオエルメス」というイベントが開催されています。「エルメス」はファッションに興味がない人でも知っている有名ブランド。それを聞くと今回のイベントも敷居が高そうではありますが、それだけで行かないのはもったいない素敵なイベントでした。「ラジオ」「エルメス」「原宿」という一見結びつかない関係性にも興味を惹かれます。

 

実際に行ってみたところ、かなりオシャレで面白いイベントだったので今回レビューします。

 

ラジオエルメスとは

f:id:zakikaz:20190922131216j:plain

 

「ラジオエルメス」はそもそも、エルメスのメンズラインをラジオを通じて表現するイベント。インターネットを通じてオリジナルのラジオプログラムを放送しています。

 

厳選されたミュージックを中心に、ミュージシャン、俳優、フォトグラファーなど各ジャンルのトップクリエイターたちによるバラエティ豊かな番組が放送されています。

 

エルメスが手がけるだけあって上品でオシャレな番組ばかりです。誰でも視聴することができるので期間中にぜひ聞いてみてください。

 

実際のラジオはこちらから視聴できます。

www.radio-hermes.com

 

「ラジオエルメス」ラジオステーション

f:id:zakikaz:20190922131352j:plain

 

そんなラジオエルメスを体現したポップアップイベントが原宿で開催されています。

 

ラジオと同様、2019年9月1日-9月29日の期間限定でオープン。

 

建物内にはラジオブースも併設され公開生放送も予定されています。

 

建物全てがエルメスの世界観に彩られ、かつ本物のラジオ局としても使用されるという今までにないイベントです。

 

マスメディアの中でも再び人気になりだしているラジオは音楽との親和性も高く、近年ミュージシャンがブランドをプロデュースしたりとオシャレな傾向が高まっている音楽もファッションとの親和性が高い。これらのミックスによって、懐かしいけどどこか今っぽい雰囲気、世界観を作り出しています。

 

実際に行ってみた

アクセス

 

開催されている場所は原宿です。

 

ぱっと目につくような場所ではなく、原宿で遊んでいてたまたま見かけるような少し奥まった場所にあります。

 

最寄りの明治神宮前駅から徒歩5分ほど。ハイブランドとしてのエルメスはどこも最高のロケーションに店舗を構えているので全く異なったターゲットへのアプローチを考えていると伺えます。

 

参加者

f:id:zakikaz:20190922131905j:plain

 

筆者は土日のお昼頃に訪れたのですが、意外にもお客さんはまばら、ゆっくり見ることができました。

 

メルメスの高級感から連想するとっつきにくさで入客しにくいのでしょうか。ただ、立地のおかげで見かけたから入ってみた風の人はおらず、全員がしっかりと世界観を楽しんでいるような印象を受けました。

 

会場内

f:id:zakikaz:20190922132026j:plain

 

まず目につくのはメタリックな装飾を多用した少しレトロかつ近未来的な内装。ネオンサインを使用した本イベントオリジナルのロゴからもそんな雰囲気が感じ取れます。ラジオ全盛期時代に思い描いていた未来と、その実際の姿である現在をエルメスを通して表現されています。

 

そんな空間、内装はグラフィックアーティストの「YOSHIROTTEN」によるもの。ドリスヴァンノッテンやナイキなど様々なファッションブランドとのコラボレーションで注目されているアーティストです。

www.yoshirotten.com

 

f:id:zakikaz:20190922132150j:plain

 

実際のエルメスのショーで使われたBGMを聞くことができるレコード棚。たくさんの種類がありますが全て視聴可能です。

 

ヘッドホン横にレコードをそのまま置くだけで音楽が流れ始める最先端の技術が使用されています。

 

どんな仕組みかは教えてくれませんでした。レコードジャケットにはエルメスを代表するアイテムのスカーフの柄が印刷されています。

 

f:id:zakikaz:20190922132304j:plain

 

会場内でもかなり目立つアートがヴィンテージラジカセの山積みエリア。ラジカセの間には今季最新のバッグが展示されています。

 

会場内は自由に撮影できるのでインスタ用にもおすすめです。

 

f:id:zakikaz:20190922132458j:plain

 

2階にも様々なアートがあり、壁面にはレコードが飾られています。

 

このレコードのジャケットは今季アイテムのテキスタイルをそのまま使用したもの。

 

エルメスで実際に使用されている滑らか過ぎるカシミヤや上質なレザーを実際に触って体感できます。テキスタイルの使い方も非常にオシャレ。

 

f:id:zakikaz:20190922132917j:plain

https://www.hermes.com/jp/ja/story/220231-radio-hermes/

 

2階奥にはVR体験コーナーがあります。

 

様々なアーティストによる無観客ライブが体験できるということでやってみました。筆者が体験した時はRADWINPSの野田洋次郎がピアノを弾いて歌っていました。かなり近くで、細部まで見ることができるのでファンなら必見です。

 

以上が「ラジオエルメス」のレビューです

ハイブランドとしてのエルメスは入るのをためらってしまうほど高級感があり遠い存在ではありますが、今回のイベントは様々なジャンルへアプローチしているのでかなり窓口が広く誰でもエルメスの世界を体験しやすいものになっていました。特別エルメスが好きではなくても楽しめるので、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。