ユニクロのハーフ&ショートパンツを全て比較してレビュー【2018】

スポンサーリンク

 f:id:zakikaz:20180621172009j:plain

 

夏を象徴するアイテムといえばハーフパンツではないでしょうか。

涼しく動きやすいハーフパンツは老若男女関わらずアクティブな夏には必須のアイテムです。

 

涼しいからとただハーフパンツを選ぶのではなく、きちんといいものを選ぶと夏でもオシャレは可能です。

 

今回は今ユニクロに並んでいるハーフパンツを全て履いた結果をレビューします。

これを参考に今年の夏はおしゃれに過ごしませんか。

 

 

ドライEXハーフパンツ

f:id:zakikaz:20180621150419j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404152-68

 

ユニクロの定番機能素材ドライEXを使用したハーフパンツです。

ドライEXとは超速乾機能のある素材汗をかいてもすぐ乾きサラサラ感が持続します。

もはやカットソーやパーカーなどユニクロのスポーツウェアには必須の素材なので着用したことのある方は多いかと思います。

  

速乾機能のある素材ですが、ドライなわけでもなくしっとりさも兼ね備えています。

高級感のあるツヤというよりはスポーティな光沢。スポーツウェアの見た目です。

 

ウエストはゴムとドローコード仕様。ベルトループがないのでベルトは通せませんが履きやすく動きやすいです。ポケットはサイドのみでヒップにはなくミニマルな見た目。

 

ウエストがゴムなので調節はできますが丈は膝上。すそ幅は細くもないし太くもないサイズ感。もう少し太ければより足がすっきりと見えます。

 

ミニマルで動きやすさ重視の作りは街中で履いても問題ないですが、スポーツやアウトドアでも使える万能型です。

 

NKドライショートパンツ 

f:id:zakikaz:20180621170809j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405035-37

 

上記のドライEXの別デザインバージョン。

素材、シルエットは同じです。

 

なんとユニクロユーでもおなじみクリストフルメール氏が監修、錦織選手が2018全仏オープンで着用されたレプリカパンツです。世界のトップアスリートも着用するユニクロのクオリティの高さが伺えます。

 

これを履くとテニスが上手くなるとかならないとか。ならない。

 

 

 チノハーフパンツ

f:id:zakikaz:20180621151922j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407600-69

 

チノ素材のハーフパンツ。

チノといってもガシッとした風合いではなくしっとりとした微起毛感の感じられる不思議な素材感。

 

そのためカラーリングはスモーキーな発色になっています。色を使ってもくすんで見えるため子供っぽ気ならないのが嬉しいポイント。

 

しっとりとしたはき心地ですが薄手なので暑苦しさは感じられません。丈は膝にかかるぐらい。一、二回ロールアップしてもいいかもです。裾太めで足が非常に綺麗に見えます。

 

ポケットは左右とヒップの4つ。ベルトループがついています。

 

上述した通りスモーキーな色味なので、子供っぽくなりがちなハーフパンツでありながら色で遊べる稀有なアイテムです。

 

オススメは白。

なかなか履きこなすのが難しい白パンもこのハーフパンツならばバッチリ決まります。白すぎない白で高級感もあります。

 

チノハーフパンツ(ボタニカル)

f:id:zakikaz:20180621170306j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408314-67

 

上記の柄バージョン。

素材感、シルエットは同じです。

 

アロハのような派手柄ですが、ダークトーンで構成されているのとスモーキーなカラーリングになる生地感とで主張は抑えめ。

程よく柄の効いた大人も履ける柄ハーフパンツです。

 

柄物を持っていない方にオススメです。

 

感動ショートパンツ

f:id:zakikaz:20180621153316j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407581-69

 

一昨年ぐらいから発売された感動シリーズ。超軽量、超伸縮、超速乾のドライストレッチ生地です。

 

ハリのある生地で足の形にそわず、太ももを綺麗に隠してくれます。

履いてみても足にまとわりつかないのは非常に快適でした。ウエストはゴムとボタンできっちりした見た目ながら楽です。ベルトループもついているのでタックインしても問題ないです。

 

ポケットは左右、ヒップの4つ。センタープレスがありスラックスを半分に切ったような大人のきっちり感があります。

 

丈は膝上にかかるくらい。裾は細めなので足をすっきりみせたかったらサイズアップがオススメです。

 

カットソーイージーショートパンツ

f:id:zakikaz:20180621154825j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405235-69

カットソー生地のハーフパンツです。杢目があり軽くて柔らかい生地感はスウェットのようではき心地、動きやすさは抜群です。

 

ウエストはゴムとドローコード仕様、ベルトループは無しです。シルエットは膝上丈ですそ幅はゆったり。

 

明るめのカラー展開とスウェットのような素材感で正直ルームウェアにしか見えません。街着でおしゃれに履きこなすのは非常に難しい。

 

夏のルームウェアかワンマイルウェアとしてはオススメです。非常に楽です。

 

ドライストレッチイージーショートパンツ 

f:id:zakikaz:20180621160735j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404214-02

 

ドライ機能とストレッチ機能がついた素材のハーフパンツです。素材だけで言えば、ドライEX、感動ショートとすでに機能素材二大巨頭がいるので間に合ってる感は否めないアイテム。

 

では何が違うのかというと、チノっぽい素材感な点。

 

がっしりしてそうな見た目とは違い薄く軽い素材感でツヤも感じられます。

シルエットは丈が膝丈のすそ幅太めで非常に綺麗な形。他より股上が深めのようでサイズアップして腰履きにするとサルエルハーフのようにも着用できました。

 

ウエストはゴムとドローコードでベルトループはついていません。ポケットは左右、ヒップの計4つ。

 

特にベージュがツヤ感を感じられ綺麗です。

シルエットも秀逸で足がすっきり見え使いやすいので、使いやすいハーフパンツを持っていなければオススメです。

 

 カーゴショートパンツ

f:id:zakikaz:20180621162037j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409658-58

 

カーゴパンツのハーフバージョンです。カーゴの特徴である大ぶりのサイドポケットが特徴的です。

 

チノハーフパンツと同じような微起毛感のある生地感。

ツヤがありカーゴパンツのカジュアル感が若干払拭されています。

 

シルエットは膝上丈で極太のすそ幅。足がすっきり見える非常にいいバランスです。

 

ウエストはボタンとジップ、ベルトループ付きです。ポケットは左右、ヒップ、大きなサイドポケットの計6つ。

 

カモフラ柄もダークトーンでほとんど同化していて目立ちすぎません。

とは言っても大ぶりのサイドポケットが目立つので何も考えずに合わせるのは危険です。

 

トップスは白シャツなどでイタリアっぽくセクシーなイメージで組み合わせるのがいいかもしれません。 

 

ユーティリティアクティブショートパンツ

f:id:zakikaz:20180621162909j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/403993-32#thumbnailSelect

 

様々なディテール盛りだくさんのハーフパンツです。

よく見ると格子状になっているリップストップという切り裂きに強い生地が使用されています。

ミリタリーアイテムにもよく使われている素材で丈夫さは抜群。

 

がっしりした生地なので裾部分が綺麗に落ちて足にまとわりつかず裾が太くなり、すっきりとした足元になります。

 

はき心地はドライで少しがさっとした印象。

ストレッチは聞いているので動きやすさはバッチリです。

 

ウエストはボタンとワンタッチで開け閉めできるイージーベルトタイプ。

ベルトループもついています。

ポケットは左右とヒップ、そして左裾部分にファスナーポケットの計5つ。

 

ファスナーは小ぶりではありものの目立ちはするので若干のチープ感は漂います。

ただディテール面での機能性は抜群なので、アウトドアにはオススメです。

 

スイムアクティブショートパンツ

f:id:zakikaz:20180621163931j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407618-15

 

水陸両用のショートパンツです。 

裏地がメッシュで水着と同じようになっています。

 

撥水性とスポーティさが伝わってくるガサガサした生地感です。

ツルツルしているわけではなく、マットな風合いでチープ感はありません。

 

ウエストはドローコードとベリベリ剥がすマジックテープです。

個人的に水着でマジックテープって少し不安です。

 

ポケットは左右とヒップの計4つ。

ヒップ部分はマジックテープのついた蓋があります。

 

膝上のすっきりとしたコンパクトシルエットで使いやすさは文句なし。

下手な水着を買うよりも断然オススメです。

 

 イージータックハーフパンツ

f:id:zakikaz:20180621165329j:plain

 

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407587-56

 

18SSユニクロユーのハーフパンツです。

 

高密度のコットンは高級感のあるつやを備えたハリのある生地です。

この生地感はさすがユニクロユーです。

 

さらっとしていて不快感ゼロなはき心地。ツータックで腰周りがかなりボリュームがあり、トレンドぽいシルエットです。丈は膝下でうまく使わないと野暮ったいイメージが先行してしまいます。

 

ポケットは左右、ヒップの計4つ。

 

ちなみにユニクロユーがリリースされてからもう随分経つのでブラウンしか残っていませんでした。

 

イージーチノショートパンツ

f:id:zakikaz:20180518214150j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410186-07

 

ストレッチのあるチノ素材のショートパンツです。チノ素材ですがツヤがあり、チープ感は感じられません。

 

ハリのあるしっかりめの生地で足に沿わないため、足の形を隠してくれます。

 

ウエストは背面がゴム、前面にボタンとドローコードがついています。履き心地は良好です。

 

シルエットは丈が短め(ジャストサイズで膝に少しかかる程度)、すそ幅も太めで十分足を綺麗に見せてくれます。

 

バランスよくシンプルで非常に使いやすいショートパンツなので、合わせやすいショートパンツを持っていない方にはおすすめです。

 

 スイムイージーショートパンツ

f:id:zakikaz:20180518215205j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410281-69

 

裏地にメッシュを使用した水陸両用ショートパンツです。ドライな質感がこれからの季節に嬉しいですね。水に濡れてもすぐに乾きそうな、水着に近い生地感もあります。

 

上記のチノショートパンツよりかなり丈が短いのが特徴。

 

すそ幅はさらに太くなっているので、非常に足がすっきり綺麗に見えます。

 

マットな見た目で、カラーリングもダークトーン、デザインもシンプルなので大人の水着としてもおすすめ。

 

街着としては結構攻めた丈感なので、抵抗ない方にはおすすめです。

 

スイムイージーショートパンツ(プリント) 

f:id:zakikaz:20180518220015j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410281-69

 

上記スイムショートパンツのプリントバージョンです。シルエット生地感は同じです。

ヤシの木を迷彩のように細かくプリントしただけなのですが、カラーリングがセンス抜群。

 

トーマスマイヤーの本領発揮と言うか、インポートブランドにありそうな雰囲気に仕上がっています。

 

シルエットは変わらないので攻めていますが、モダンな水着が欲しい方にもおすすめです。

 

スイムショートパンツ(カラーブロック) 

f:id:zakikaz:20180518220707j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410188-59

 

 生地感、シルエットは上記と同じです。こちらはウエストがスナップボタンと前たてはベルクロ。カラーリングはダークトーンでまとめられていて、使いやすさは抜群。

パンツに色を入れるとトップスが無地でも地味に見えないので嬉しいですよね。

 

スイムプリントショートパンツ

f:id:zakikaz:20180518221757j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410282-32

 

ショートパンツはチノ以外色違いと考えて良いでしょう。こちらは大ぶりのヤシの木プリント。今回プリントショーツは当たりといって良いです。

 

どれを選んでも大きくハズレはないので、好みで選びましょう。

 

イージーチノハーフパンツ

f:id:zakikaz:20180421142800j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409720-68

 

上記のチノ素材のハーフパンツバージョン。

 

短めの丈とゆったりとしたサイズ感で非常にバランスのいいシルエット。

カジュアルな素材なのに大人っぽく綺麗に履けます。

 

個人的にはネイビーが好き。

白糸でステッチが入っており、程よい装飾性と爽やかさがプラスされます。

これは「買い」なアイテムです。

 

ユニクロのハーフパンツレビューは以上です

 

以上が今店頭に並んでいるハーフパンツです。

 

これから暑くなってくると履きたくなるハーフパンツ。ユニクロにもたくさんあるので好みのものが必ず見つかります。

 

ぜひお買い物の参考にしてみてください。