かけても違和感のないサングラスの選び方とおすすめブランドを紹介!

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20190504130628j:plain

夏になると多く見かけるようになるアイテムがあります。その1つがサングラスです。夏の日差しを防いでくれるサングラスは夏の必須アイテムといってもいいでしょう。しかし、普段から着用する機会がないとかけるのにややハードルが高いのも事実。

 

顔の印象が大きく変わるだけに、似合ってない、恥ずかしいなどの気持ちも大きくなります。今回は違和感のないサングラスの選び方、おすすめブランドについてご紹介します。 

サングラスの選び方

f:id:zakikaz:20190504130712j:plain

 

一般的に掛けている人が少ないサングラスですが、着用するシーンは日常で意外に多くあります。晴れた日の日の外出や、屋外でのスポーツ、ドライブなどあればメリットしかありません。

 

単に眩しさを抑え視界を良くするだけでなく、紫外線から目を守り白内障などの病気の予防にも効果があります。

 

しかし、メリットはたくさんあるとはいえ、掛けるのにハードルがあることも分かります。掛けると芸能人気取りと思われたり、単に似合ってなかったり、マイナスなイメージがある人も多くいます。それはサングラス選びを間違え変に目立ってしまっているからです。サングラスもポイントを押さえて選ぶと違和感なく似合い、生活を変えてくれる必須アイテムになります。

 

選ぶポイントは、できるだけ顔とサングラスの差をなくすことです。

 

まずサングラスで最も目立つ部分がレンズの色。サングラスをイメージすると思い浮かぶのが真っ黒なレンズです。これがサングラスのスタンダードかと思いますが、黒だけでなく色の入ったものや薄い色などバリエーションがたくさんあります。選ぶべきは薄めのブラックかブラウンです。肌に近い色を意識すると顔への異物感が和らぎ、違和感がなくなります。薄い色ではブルーやグリーンもありますが逆に目立ってしまうので注意しましょう。

 

次にフレームのデザインです。メガネと同様に様々なシルエット、デザインがあります。ウェリントンやボストンなどの大きまかな形は顔によって似合う似合わないがはっきり分かれるので手持ちの眼鏡や掛けて違和感のないデザインにしましょう。注意すべきはフレームの太さと色です。まず太さはできるだけ細くしましょう。

 

お分かりかと思いますが細い方が主張が少なく目立たなさに繋がります。そしてフレームの色はレンズと同色がおすすめです。せっかくレンズの色を薄くしてもフレームと異なる色合いだとコントラストで目立ってしまいます。全体の印象を柔げるため、ブラック系ならばブラック、ブラウン系ならばブラウンのフレームを選びましょう。

 

おすすめブランド 

レイバン

f:id:zakikaz:20190504130954j:plain

https://item.rakuten.co.jp/sunhat/10016177/

 

アメリカ空軍の要請により生まれたブランドです。

 

元が軍事アイテムを製造していただけにシンプルかつ高機能色あせないデザイン性が魅力です。

 

現在のほとんどのサングラスのモデルにもなっていて高級サングラスの代名詞にもなっています。代表的なモデルは細かく枝分かれし、アジアンフィットというアジア人の顔の彫りに合わせたモデルもリリースされ万人に似合うといっても過言ではない商品づくりが魅力です。

 

オリバーピープルズ

f:id:zakikaz:20190504131113j:plain

https://item.rakuten.co.jp/marcarrows/gls-lambeau/

 

レイバンと同様にアメリカで創業されたブランドです。レイバンがオーセンティックなデザインなのに対しオリバーピープルズはファッションアイテムとしてのおしゃれさにこだわったブランドです。

 

繊細で美しい細身のフレームが多く、掛けやすいのでサングラス初心者にもおすすめです。

 

ヴィンテージアイウェアをモチーフにデザインされたモデルが多く、ファッショナブルかつ嘘臭さのないデザイン性の高さが魅力です。

 

ペルソール

f:id:zakikaz:20190504131255j:plain

http://www.guji-online.com/fs/guji/18971001056

 

イタリアで創業したペルソールは上記2ブランドとは異なる雰囲気を持っています。シンプルな作りながらイタリアならではの色気があり、大人っぽい雰囲気のサングラスです。

 

強化ガラスやUVカットレンズなど現在では当たり前になったレンズを世界で初めて採用し、その技術力の高さと牽引性も世界トップクラスの人気の所以になっています。

 

テンプルのシルバーアローという装飾がブランド独自のアイコンになり、一目でわかるブランド性もある大人なサングラスです。

 

A.D.S.R.

f:id:zakikaz:20190504131417j:plain

https://store.ponparemall.com/marcarrows/goods/gls-satchmo/

 

2010年に日本で創業されたブランドです。ファッション性を追求し、トレンドにマッチする攻めたデザインが多いのが特徴です。

 

音楽とファッションを掛け合わせたようなモデルが多くあり、アパレル関係者やミュージックシーンの若者を中心に大人気になっています。

 

所謂眼鏡屋ではなくアパレル店での販売が多く、ファッションが好きでないとたどり着けないような販売経路をあえてとっています。

 

上記ブランドと比較すると攻めたデザインが多いので2つ目以降のバリエーションとなるサングラスとしておすすめです。

 

以上がサングラスの選び方とおすすめブランドです

 

夏のサングラスはメリットしかないので今まで敬遠してきた方も是非着用して見てください。メガネと同じで顔や雰囲気によって似合う似合わないがあるので、上述したコツを踏まえつつ店頭で試着することがおすすめです。