無印良品の「ビジネスアイテム」全てレビュー【2018】

スポンサーリンク

f:id:zakikaz:20180801133048j:plain

洋服からインテリアまで今やなんでも揃うといっても過言ではない無印良品。今回は無印良品に並んでいるビジネスアイテムを全てレビューします。

 

ショッピングモールや駅に良くある無印良品で買えるビジネスアイテムを知っていれば急に変えが必要になった時や、洗濯していて着るものがない時などに非常に便利です。もちろん万が一の時だけでなく日常的に使うのもありですしね。

 

今回も無印良品に店舗に行って実際に見て試着してきました。ぜひビジネスアイテム選びの参考にしてみてください。

フレンチリネンジャケット

f:id:zakikaz:20180801133200j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002277253?rec=recentCheck4

 

無印良品でビジネスに使えるジャケットを探したところ、ジャケパンでなら違和感なく使用可能なカジュアルタイプのみ置いてありました。本格的なスーツのようなセットアップを探している方はユニクロかGUをオススメします。

 

こちらは無印良品の夏の定番素材とも言っていいフレンチリネンを使用した春夏向きの薄手のジャケットです。フレンチリネンとは最上級の上質なリネンなのでゴワゴワした感じがなくさらっとした触り心地が特徴です。

 

ツヤ感があり薄手ながらもしっかりとした生地は決してチープな印象はありません。

 

肌さわり滑らかで非常に軽量なので、暑い日でも快適に過ごせるでしょう。シルエットは身幅、アームホールともにやや緩め。肩パッドは入っていませんがしっかりしていて作りの丁寧さが伺えます。

 

クラシカルな印象の3つボタンにスッキリしたコンパクトなラペル、カジュアルなパッチポケットと特殊なディテールです。

 

3つボタンの時は1番下のボタンだけは開けましょう。ただVゾーンがかなり狭くなり、ネクタイが浮いてしまう可能性があるので細めのネクタイや、ジャケパンでラフに着用するのがオススメです。

  

リネン素材の薄手のイージージャケットですが、袖のボタンが全て開く本切羽仕様だったりハンドステッチが施されていたりと本格的なディテールになっています。

 

乾きやすいストレッチジャケット

f:id:zakikaz:20180801135053j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738898177

 

こちらも組下のスラックスはないジャケット単体のアイテムです。シルエットは上記のアイテムとは少し違い、アームホールは太めですがウエストは絞られていて全体的にはスッキリしたシルエットです。着丈も長くはないのでカジュアルでも十分に使える形です。

 

素材はナイロンのような均一でマットな表情のストレッチが効いた生地です。

 

かなり自由に伸びるため電車のつり革を掴むなどで腕を上げても突っ張るようなストレスはありません。またドライな質感でさらっとしています。水分を素早く分散できる機能があるので、汗をかいてもさらっと快適に。

 

急な雨で少し濡れてもすぐに乾いてくれるのは雨の降りやすい夏にはありがたい機能です。

 

2つボタンでセンターベント、ノッチドラペルでスタンダードなジャケットのディテールになっています。ラペルは上記のリネンジャケットより太めでしっかりして重厚感があります。

 

パッチポケットでカジュアルな印象です。上記と同じでこちらも良いジャケットのディテールとも言われる本切羽仕様です。

 

以上2点が無印良品のジャケットですが、どちらとも組下のスラックスがないジャケット単体のアイテム。ビジネスウェアとして使える場所は限られてきますが是非ジャケパン用として使用しましょう。

 

同じような色味のスラックスを持っているからと言って色を合わせてスーツのように使うのは厳禁です。似ていると感じても生地によって色味は違うのでヘンテコな印象になってしまいます。

 

オーガニックコットンオックス形態安定半袖シャツ

f:id:zakikaz:20180801140737j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247888737

 

こちらは形態安定機能の備わった半袖シャツです。

 

形態安定などのイージーケアの場合は、ポリエステルが混紡されていることが多いですがこちらはコットン100%。

 

実際に見てみると分かりやすいですが、化繊では出せないツヤと滑らかな肌触りが特徴です。着てみてもさらっとしていて不快感ゼロ。

 

強いて言えば襟のタイプがボタンダウン以外もあればよかったです。ボタンダウンはレギュラーカラーなどと比較してカジュアルな印象。

 

だからと言ってビジネスウェアとして使えないわけではないですがスーツ本来のセオリーからしたら外れているものになります。重要な会議やお客さんと会う時は気をつけましょう。

 

色や柄の様々なバリエーションがありますがオススメなのは柄ではなく無地です。

 

生地のツヤがわかりやすくストライプより高級感があります。シルエットは身幅、袖丈共にスッキリしていて綺麗です。着丈が若干短いので注意。タックイン時はスラックスから裾が出ないようにしましょう。

 

ソリッドネクタイ

f:id:zakikaz:20180801141859j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002199265?searchno=5

 

無地のシンプルなネクタイです。値段は1000円代ですがシルク100%。

 

シンプルだからこそ素材の良し悪しが出やすいのですがこちらはテカテカしておらず、しっかりとしたツヤがあり上質なネクタイの見た目です。

 

生地の厚みや張りが感じられないのでそこだけマイナス点。ペラっとした生地だと緩みやすかったりよれができやすかったりします。

 

多くのカラーバリエーションがありますがオススメは無地のネイビー系。

 

濃い色の方がツヤがわかりやすくVゾーンを華やかにしてくれます。ドットやストライプのバリエーションもありますがイマイチおしゃれではないので無地でシンプルにまとめてみましょう。

 

レザープレーントゥシューズ

f:id:zakikaz:20180801142855j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002193980

 

本革のシンプルなプレーントゥシューズ。ビジネスに十分適した種類の革靴です。

 

他のファストファッションには本革のビジネスシューズがないため貴重なアイテムになるかと思いきや、トゥがやや丸めでもっさりした見た目です。

 

また横幅も大きめで全体的に丸っこいフォルムになっています。無印良品らしくどんな人の足にも会うように作った結果なのかもしれませんが見た目はイマイチです。

 

インソールのクッション性はかなり良く長時間歩いても疲れにくそうです。また革質も柔らかいので靴擦れもしにくいでしょう。本革でアンダー1万の値段ですが正直量販店にもあるレベルでした。

 

フェザー調整式ベルト

f:id:zakikaz:20180801143739j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738873532?searchno=19

 

本革のシンプルなベルトです。やや細めのベルトに細かな型押しがされているのが特徴。型押しをすると良い意味で本来の革質がわかりにくくなるので高級感が出やすくなります。

 

こちらは非常に細かい型押しで品のいい印象。大振りだと悪趣味な成金感が強まってしまいます。

 

ベルトを巻いた時に目立つポイントのバックルもコンパクトなサイズ感とくすんだ風合いで変に目立たずどんな色味、柄のスーツにも合います。

 

本体も柔らかいので最初から体に馴染んでくれて巻きやすいです。スーツスタイルはベルト1つでもかなり印象が変わるため、ぜひ挑戦していただきたいです。

 

ユニクロやGUのベルトよりもオススメできるクオリティです。

 

ナイロンサイドベルト付きリュックサック

f:id:zakikaz:20180630201308j:plain

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738872689?searchno=5&sectionCode=S1000513

 

大きめサイズのリュックサックです。目が詰まったハリのあるナイロン地はじとっとした艶があり高級感があります。

 

生地には撥水加工、ジップは止水ジップが使われているので少しの悪天候であれば気になりません。

 

PCを入れるリュックなのでこの仕様は嬉しいです。形はおそらくPRADAバックパックをイメージしたようなデザインとシルエット。かなりの大容量なのでちょっとした旅行にも対応可能です。背中にクッションがあるので背負い心地もいいです。

 

色はブラックがオススメ。ジップ部が黒なので他の色だと目立ってビジネスバッグっぽくなってしまいます。荷物が多い方や遠出をする際にもオススメです。

 

無印良品のビジネスアイテムは以上です

 

以上が無印良品の店頭にあるビジネスに使えるアイテムです。ジャケットやシャツは他のファストファッションと比べカジュアルなものが多いので自分のスタイルに合わせて使い分けて見てください。